2021 / 03 / 31 - Wednesday

ニュー・アルフィノ・コスチュームセット

オンラインストアに新しい課金衣装が入荷されたので、簡単レビューしますよ! よ!

学者が似合う

というわけで、「ニュー・アルフィノ・コスチュームセット」です。 アルフィノの髪型である「ヘアカタログ:シャーレアンプロディジー」もセットで、1,650円(税込)でございます。 髪型も付いてお得感があるのですが、ロスガルとヴィエラでは選択できないので要注意です…。

アルフィノのコスプレセットではございますが、男女兼用です。 なので、私でも着られますヤッター!ヽ(´▽`)ノ

続きを読む ≫

2021 / 03 / 28 - Sunday

光の推しV! 野宮のんさん

推しの「ヒカセンVtuber」さんを紹介したい!

日々増え続けていると言われるVtuber。 その中でも、FF14のプレイ配信をされている「ヒカセンVtuber」も数多くいらっしゃいます。

普段、私が配信をよく拝見させて頂いているヒカセンVの方々が何人かいらっしゃるのですが…

そんな私の「推し」をヒカセン仲間に紹介したい!!

…と思いまして、これから何人かの「光のV」をご紹介させていきたいと思います。

そんな推し紹介企画のトップバッターは「野宮のん」さんです!


ごじゃまです!「野宮のん」さん!

野宮のんさん

野宮のんさんを一言で表現するなら「優しいお姉さん」といった感じでしょうか?

「お客人」と呼ぶリスナーに対し、とても親身に接してくれ、その可憐なボイスで癒してくれます!

優しく包み込むようなボイスで、かつ高い演技力を発揮するシチュエーションボイスは必聴の価値ありですし、そんな麗しいボイスでセリフを読み上げながら進めていくゲーム配信も素晴らしいです。 自分が一度体験したシーンだとしても、素敵な「声」が加わることで、ちょっと新鮮に見えてくるので不思議です。(演技力が高いのでなおさら!)

話し方も語尾が「〜じゃ」と、和風というか、古風なんですけども、普段の語り口はちょっとおっとりしてて、特に酔った時なんか本当に「守りたい!」と思えるような雰囲気です。 が、ここに演技が加わると一転、凛とした雰囲気になって「大人の女性」が前面に出てくるので、逆に「守って!」と思ってしまう…そんな雰囲気の切り替えにはいつも驚かされています。

感受性豊かで、プレイしているゲームのストーリーに感情移入しすぎ、ガチ泣きしたり、本気で落ち込むこともしばしば。 それでも懸命に「伝えよう」と前進する姿勢が、多くのファンの心を掴んでいる理由ではないかな〜と個人的に思っています。

「歌ってみた」動画も、その歌唱力の高さに驚かされますし、活動2周年記念に公開されたオリジナルソング「空を仰ぐは春恋兎」はのんさんの歌の魅力を凝縮した「和ロック」! 本記事最後の方で動画を紹介してますので、是非とも一度聴いてみて欲しいです!

続きを読む ≫

2021 / 03 / 14 - Sunday

帯防具が個別表示だった旧FF14

帯防具が無くなる!

先日のFFXIV新情報発表会、パッチ6.0での「帯防具の削除」がアナウンスされていました。


若干寂しい気もしますが、まぁ、どちらかというとメリットの方が大きそうですし、朗報だと思います。

今回はそんな帯防具にまつわる、旧FF14時代の話をしようかと思います。

続きを読む ≫

2021 / 02 / 28 - Sunday

レプリカ・スカイパイレーツ・ヒーラーコート

レプリカ・スカイパイレーツ・ヒーラーコートでコーデ!


ウチのリテイナーさんがうっかり「レプリカ・スカイパイレーツ・ヒーラーコート」を拾ってこられました。

スカイパイレーツ系はもともと好きなデザインですが、スカイスチール系の素材調達(復興券報酬)が面倒なんで自分で作ったことは無かったです。

とまぁ、せっかくイイデザインの胴装備を拾ってきてくれたので、あれこれミラプリの組み合わせを考えてみましたよ。

スカパイみらぷり!(正面)

スカパイみらぷり!(背面)

私がヒーラーを使う時は学者なので、学者でミラプリしてみました。
使用パーツと染色はこちら!

武:ファグルスキンナ
頭:クウェインチュレル・ハット(ピュアホワイト)
胴:レプリカ・スカイパイレーツ・ヒーラーコート(ピュアホワイト)
手:東方美玉腕飾
脚:ネオイシュガルディアン・ヒーラーボトム(スートブラック)
脚:東方女学生革靴(ダラガブレッド)
耳:トレマー・レンジャーイヤリング


続きを読む ≫

2021 / 02 / 18 - Thursday

ニセモノの錬金術師

きっかけは、友人によるこのツイートでした…。


友人のツイートにも、引用元のツイートにも、漫画の内容や感想は書かれていないんですが、どちらも「時間を持って行かれた」という表現がされていて、とても気になって読みだしてしまいました。


「絵」的には、かなりラフ…というか、ネームのような雰囲気で構成されていて、コレは1話から最新話まで一貫しています。それでも私はこの漫画に魅了されました。 世界観や設定、人物描写がしっかりしているので、緻密な絵でなくても、読み手側で勝手に補完されていく感じなのかなと。 そして何よりグイグイ引き込まれてしまうストーリーとその進行が凄いなと思いました。

あえて作品の中身については詳しく語る気は無いです。 最初の数話で好みかどうかの判断が付くかと思いますので、気に入ったら読み進めてみると良いと思います。

なお、若干性的な描写や人体の欠損表現が含まれる内容なので、読むためにはpixivのアカウント設定にて「R-18」と「R-18G」を開放しておく必要がありますのでご注意を。ただ、性的にしろグロ表現にしろ、それほどどぎつい描写は無いです。

続きを読む ≫

Miina Sakakura @ Masamune

みいな ManaDC Masamuneでプレイしてます! エンドコンテンツは苦手ですが、基本出来ることは何でもやりたがりますw

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sanzai Plan - β

Archives

My Pages