2016 / 11 / 08 - Tuesday

プレイヤーズミーティングV 開催します!

Players Meeting V in Masamune


皆様お待たせいたしました!
FF14プレイヤーの交流会「プレイヤーズミーティングV」を開催します!

説明の最後にも書いてますが、見学でのご参加はどなたでもOKです!
ソロでもフレさん達とご一緒でも、お気軽にご参加ください!

早速ですが、本イベントのご案内です。(´∀`)ノ


<イベントの名称>
プレイヤーズミーティングV in Masamune

<開催日時>
2016年 11月26日 (土) 21:00 より
※24時頃終了を予定しています。


<開催場所>
ラベンダーベッド 7区 ヤイヌ・パーの円庭
イベント会場
※新キャラを作成してイベントに参加される場合
キャラ作成後、レベルを上げる必要はありません!
ハウジングエリアショートカットのクエストをクリアする必要もありません!
本当に最初のチュートリアルを終えてインスタンスから抜けた後、そのまま徒歩で「グリダニア新市街:青狢門→中央森林(X25,Y28):鏡池桟橋の船着場→ラベンダーベッド」という経路でたどり着けます。フィールドは街道を沿って歩けば安全です。


<イベントの目的>
第一の目的は「プレイヤー間の交流」です。
せっかくの MMORPG です! プレイヤー同士のコミュニケーションの輪を広げましょう!

また、今回も素敵なゲストをお迎えしての「特集コーナー」もやりますよ!


<イベントタイムテーブル>
 21:00〜 オープニング
 21:05〜 アピールの部【前半】
 21:35〜 特集の部
 22:55〜 おめでとうコーナー(仮題)

 23:05〜 休憩 (10分間)

 23:15〜 アピールの部【後半】
 23:45〜 エンディング
 23:50〜 記念撮影会

 24:00〜 解散

※タイムテーブルは各コーナーの進行状況によって変更になる事があります。また、イベント内容の変更を行う場合もあります。

続きを読む ≫

2016 / 10 / 24 - Monday

守護天節撮影ツアー!! in Masamune

守護天節撮影ツアー!! in Masamune


今年もやってまいりました「守護天節」!ヽ(´▽`)ノ

今年は定番のシーズナル限定装備の他に、IDを利用したクエストも用意されていたりと、趣向を凝らしたシーズナルイベントになってて楽しいですね!

というわけで、「守護天節」の最終の週末に、自慢の守護天節(ハロウィン)コスプレをして、みんなでSS撮影して楽しみましょう!ヽ(´▽`)ノ

今回はイベントIDを利用したお遊びもしてみますよ!Σ\(>▽<)

ではでは、本イベントのご案内です。(´∀`)ノ


<イベントの名称>
守護天節撮影ツアー!! in Masamune

<開催日時および開催場所>
2016年 10月29日 (土) 21:00 より
※終了は23:30頃を予定しています

▼第一部 21:00〜21:30 【会場:リムサ・ロミンサ:上甲板層 アフトカースル】
第一部会場地図

▼第二部 21:30〜22:00 【会場:ウルダハ:ザル回廊 ゴールドコート】
第二部会場地図

▼第三部 22:00〜22:30 【会場:グリダニア:旧市街 アプカル滝】
第三部会場地図

▼第四部 22:30〜23:00 【会場:アバラシア雲海 キャンプ・クラウドトップ】
第四部会場地図

※各会場の場所および時刻帯は、当日の状況によって変更する場合があります

途中参加、途中抜けOKです!
4会場フルでツアー参加してもよし!
都合の合う時間・場所だけ参加するもよし!
お気軽にご参加ください!

続きを読む ≫

2016 / 09 / 01 - Thursday

3周年記念14時間生放送に遊びに行ってきました!

今年もやってきました! 3周年記念14時間生放送!!

なんと、昨年に続き、今年もFF14運営チームから直々に本放送の現場へとご招待頂きまして、喜びが有頂天にならざるを得ない事が確定的に明らかとなった私はカカッっと参加してきたのでありました。
#2周年の時の表現使いまわs…ゲフゲフ

ということで、いつもならリポートが「ちょー」遅いことで定評がある私ではございますが、今回は運営チームから、早く書くとご褒美があるかもしれない! …と、でぶチョコボの眼前にギサールの野菜をぶら下げられたかの如く、猪突猛進推敲不能破れかぶれの書き殴り上等の勢い(意味不明)で書き綴って行こうかと思います。

そして、2周年のリポート同様、ホントにとりとめもなく、ただただダラダラダラダラと書き綴っているだけですので、ちょー長い(かつ読みにくい)エントリになってます。 なので、すっきりして、かつ有益なリポートは「できる光のブロガーレポート100選」をご覧ください! ご覧くださいってば!

今回は時系列をあまり気にせず、トピックごとに「目にしたこと」「感じたこと」「思ったこと」なんかをまとめてリポートしてみたいと思います。


今年もご招待されました

すべての始まりがこちら。

ご招待メール

7月22日の夜に、このメールが届いていました。

正直、「2年連続での招待はないかな〜」という思いが9割、「うっかり今年も招待されちゃったりしないかな〜」という希望が1割くらいでした。 なので、このメールを見た時には、本当に嬉しかったですね!

実は、招待メールが届いた時、たまたまMasamuneに遊びに来ていたらってさんに「招待の連絡来てます?」と確認を取ってみたんですが、なんと連絡はないよとの事…。マジか…。

このメールが届いた時には、Twitter界隈ではまだ誰も招待を受けたとの報告が無く、「これ、ホントだよね? 間違いじゃないよね?」と若干の不安が…。

ただ、運営チームからのメールであることは確信できてました。

それはなぜか…。

それは…。

また間違えてるwww

ウチのサイト名、昨年と同じスペルミスをしてるからww

正しくは「Gravity」なんですが、メールではなぜか「r」が抜けて「Gavity」になってましたw 「ムーン・グラヴィティ」という読みが、「ムーン・ガヴィティ」になっちゃってますw 今回はさすがに間違っていることを運営にお伝えして、修正して頂きましたw

で、7月25日になってから、TwitterのDM経由での招待連絡が各サイトに伝わったらしく、らってさんからも「連絡来たよ!」って報告を頂いて、その後も招待を受けたことをカミングアウトされる方が続出してました。

いや〜、それまでは「これホントに招待されてるんだよね? 他の人はどうなってるん? どうなってるん? 私招待されたよって言っていいのん? いいのん??」…と、心配な日々が続いてましたよw


さてさて、あらためて、招待メールの趣旨を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 日頃よりFFXIVのコミュニティを盛り上げてくださっている方々を生放送へご招待したい
  • 生放送の観覧以外にも、招待者と吉田Pとの座談会を予定している
  • 座談会は、生放送の裏で行うオフ会のようなものを想定しており、配信は一切行わない
  • 招待者のサイトやブログ、Twitterなどで、14時間生放送の様子を中継したり、後日レポート記事を作成し、コミュニティをさらに盛り上げるためのご協力をお願いしたい

というわけで、昨年とまるっと同じ感じですね。

昨年は、運営としても初の試みで「テストケース」としての開催だったようですが、今回もほぼ同じ内容で開催してくれて本当に嬉しかったです。 今後もずっと続いて行ってくれると嬉しいですね〜。

続きを読む ≫

ツイートで振り返る「2周年記念14時間生放送」奮闘記

去る2015年8月22日、我らの「FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア」が発売されて2周年を迎え、その記念として「2周年記念14時間生放送」がライブ配信されました。

なんと、FF14運営チームから直々に本放送の現場へとご招待頂きまして、しかも他のブロガーさんやプレイヤーさんたちと一緒に吉Pとの座談会に参加できると!!

喜びが有頂天にならざるを得ない事が確定的に明らかとなった私はカカッっと参加してきたのでありました。

そんなわけで、もう3周年を迎えてしまったという時期になってしまって、ちょー今更ではありますが、ちょっとした復習も兼ねつつ(?)、昨年の14時間生放送への潜入リポートをお届けしたいと思います。
#実はこれ、生放送参加の1週間後くらいに書き始めてはいたんですが…w

なお、もすぅちゃんのレポートが当時のツイートを交えていてとても雰囲気が良かったので、まるっとパクっt…あー、いやいや。ちょっと真似s…じゃなくて、りりり、リスペクトして記事にしてみたいと思います!

あ、コレ、「昨年の」14時間生放送のお話ですからね? 念のためw

ホントは3周年の前に書き上げて公開するつもりだったんですけどね…今月はリアルでえらいバタバタしてたので、結局今になっての公開になっちゃいました…ていうか、それ以前の問題だっつー話なんですけども。(ノ∀`*)ペチッ

そして、ホントにとりとめもなく、ただダラダラと書き綴っているだけですので、ちょー長い、ちょー長いエントリになってます。 なので、お暇な方だけ読んでもらえればいいかと思います。 去年の内容ですしねw


ご招待されました

すべての始まりがこちら。

昨年の7月31日に、「FFXIV 2周年記念14時間生放送ご招待」という題名でメールが届いていました。

招待メールの趣旨を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 日頃よりFFXIVのコミュニティを盛り上げてくださっている方々を生放送へご招待したい
  • 生放送の観覧以外にも、招待者と吉田Pとの座談会を予定している
  • 招待者のサイトやブログ、Twitterなどで、14時間生放送の様子を中継したり、後日レポート記事を作成し、コミュニティをさらに盛り上げるためのご協力をお願いしたい

そして、メールの最後には次の文で締めくくられていました。

『開発/運営チームでは、FFXIVのコミュニティを盛り上げてくださる皆さんへの支援として様々な施策を行っていきたいと考えています。今回はそんな試みのひとつとして、ぜひ14時間生放送にお越しいただけると幸いです。』


どういう経緯で私に白羽の矢が立ったのかわかりませんが、これはもう行くしかないでしょう!

実は、私宛のメールを見る前に、TwitterのTL上でもちらほらと「招待された!」との報告が挙がっていたのを見ていたので、ももももももしかして?もしかして!?…と淡い期待を抱いていましたw

そして実際に招待メールが届いていたことを確認したとき、それはもう飛び上るほど嬉しかったです。ツイートではわりと冷静を装ってますけどねw

続きを読む ≫

2016 / 08 / 26 - Friday

Players Voice Project for FFXIV 3rd Anniversary

「声」を集めたフォトブックが出来ました!

思いもよらなかった「2周年記念14時間生放送」への招待。
あの時は、招待を受けたことがただただ嬉しく、何も準備せずに楽しんできただけでした。

そしてさらに思いもよらなかった3周年記念14時間生放送へのお誘い。

3周年が近づくにつれ、少しそわそわしながらとてもとても淡い期待をしていましたが、それでもさすがに連続での招待はないだろうと思っていたので、メールでお知らせを拝見した時には「驚き」と「喜び」が同時に体を突き抜けました。

本当に、本当に嬉しかったのですが、ふと、昨年の反省を思い起こしました。

「プレイヤーコミュニティの一員として、何かできることはなかったか?」

続きを読む ≫

Miina Sakakura @ Masamune

みいな 正宗鯖でプレイ中!

クラフターメインですが、基本出来ることは何でもやりたがりますw
≪2012/11/03 00:00 時点≫
闘術 剣術 斧術 弓術 槍術 盾 呪術 幻術
50 50 50 50 50 - 50 50
木工 鍛冶 板金 彫金 革細工 裁縫 錬成 調理
調
50 50 50 50 50 50 50 50
採掘 園芸 漁釣
50 50 50

Recent Comments

Recent Trackbacks

Sanzai Plan - β

Archives