« August 2008 | Main | October 2008 »

2008 / 09 / 11 - Thursday

1/700 島風

タミヤ 1/700 島風

ウォーターライン2作目となるタミヤの1/700「島風」です。…といっても、実は作成を始めたのはこちらの方が先だったりしますが。

本当は峯風型駆逐艦の島風を作りたかったんですが、このキットは「2代目」の島風なので別物なんですよね…。買ってから知りましたが。orz

このキット、艦底がスチール製でビスで留める形式です。ウォーターラインのトレンドはようわからんのですが、これって珍しいんじゃないかな? 塗装せずに組めるので楽…だと思ったんですが、いざ組み上げてみると本体との合いが悪くて隙間が目立つし、色艶が合わずに不自然だったり…と、問題も多いです。('д') ちゃんと作るならパテ盛って塗装した方が良いんでしょうね〜。…でもやっぱり面倒だったんで塗ってませんが。(笑)

ディティールアップは「手すり」「張り線」「フェアリーダーの成形」くらいで、後はほぼ素組みです。

shimakaze02.jpg前日紹介した小艦艇群との大きさ比較。全長は19cm程で、さすがに小艦艇よりは作りやすかったです。(笑)

あと、魚雷やとか艦砲とかもあるので、いかにも「軍艦作ってます」という感じがして楽しかったです。(´∀`)

<9/25追記>
なんか、後になって他の方の超絶技巧な島風を見て知ったんですが、甲板は一部リノリウムだったのですな…。

ろくすっぽ調べもせずに、箱絵の通り塗装したので、甲板は軍艦色一色です。orz

さすがにこの段階で塗り分けるのは無謀なのでほっときますが。(笑)

2008 / 09 / 10 - Wednesday

はじめてのウォーターライン

日本海軍小艦艇セット

1/350長門を格安で入手したものの、艦船モデルの経験が無いのにいきなり大物を作るのも怖いよな〜。('д') …って事で、手軽な1/700ウォーターラインシリーズをいくつか作ってみようかと思い、最初に完成したのがこのタミヤ謹製「日本海軍小艦艇セット」です。

エッチングの手すりとか、釣り糸による張り線とか、試してみたい事をいくつか盛り込んでみましたが、いやぁ、難しいっスね。モノがとても小さいので、綺麗に仕上げるのにはかなりコツが要るようです。

手すりはハセガワのエッチングが安かったので使ってみましたが、のりしろを切り取って瞬間接着剤で取り付けようとしましたが、なかなか巧くいかずに何度もやり直し。そのせいで瞬着の塊が大きくなって見栄えの悪いこと悪いこと。(笑)

張り線は鮎釣り用の極細メタルラインを使用してますが、細ければ細いほど良いのではないかと思い、釣具店で扱っていた中で一番細い「将鱗 あゆMETAL 冴 0.02号」を買ってみたのですが、なんか細すぎて見栄えがよろしくないような…。しかも、ラインの色が黒だと思ってたら、シルバーグレーだったのね…。orz もう少し太目の黒いラインを使ってみたいのだけど、鮎用のメタルラインって結構高いのよね〜。今回買ってきたやつも3千円くらい(定価は4,200円)するし…。('д') 気軽にぽんぽん買えるもんじゃないっス。orz

500円玉との大きさ比較500円玉との大きさの比較。とってもちんまいです。(笑)

で、撮影終わってから気がついたんだけど…艦尾の旗立てるの忘れてるなぁ。(笑)

まぁ、色々試せたおかげで基本的なノウハウはそれなりに身に付いたので、さらに何隻か作って腕を磨きたいと思いまする。(´∀`)

2008 / 09 / 08 - Monday

ダブルアーツ打ち切り…

ええええぇぇぇっ!! Σ(゜Д゜)

今週のジャンプを読んで愕然。
好きなマンガだったのに…。orz
…すげーもったいない。orz

別の雑誌で再開してくれんかしらんかしらん…。

そういや、サムライうさぎとP2も面白いと思ってたのに、さっくり打ち切られてショックだったなぁ…。