« February 2019 | Main | August 2019 »

2019 / 05 / 10 - Friday

Manaの愉快な仲間たち

今回の記事は普段以上に中身が無いのであしからずw

先日、ざきぬふさん家に遊びに行ってきました。

ざきぬふ邸
ここがあの女の家ね!

…的な?


埋まペン
中にお邪魔したら、さっそくヒカペンさんが…埋まってました。

他人団欒
後から家主が帰ってきたので、コタツでぬくぬく。 時折どうでもいい話をしながらだらだら過ごしてました。

光のペンギンの口
で、よく見たらぺんさんの口が…。 ペンギンの口?

優雅にお茶?
ちょうどFCメンの方がハウジング作業されていて、サイズ感を確認したいので座ってほしいと頼まれまして。

ホイホイと二つ返事で席に座ってみたら、あらかわいい!

テーブルには素敵なお菓子でいっぱい!
これは素敵なアフタヌーンティーです・・・わ?

タンスがゴン
横を向いたらこの二人ですよ…。

実は、ざきさん直立のままだと顔が見なくなってしまうので、スクワットして高さを調整していたという、涙ぐましい努力を…あ、どうでもいいですか、はい。


なかよし
隣では撮影ブースを建設中。

ざきぺんペアがパーカッションをぺんぽこするのですが…。 特段何かの曲を演奏するわけでもなく、適当にぺんぽこぺんぽこ。

飽きだしたざきさん、シンバルの音で激しくジャンジャカしだします。

その後すぐ、ハウジング作業をしていたFCメンさんに「うるさい!」ってめっちゃ怒られてましたw

その後もめげずに騒音垂れ流してたけどね…。

と、特に何をするわけでもなく、単にぬふぬふ邸に遊びに行ってきたよというだけの話でしたw


<おまけ>

先日ようやく事件屋クエを終え、あの踊りを習得できました! まのまのもほぼ同時期にマンボを習得していたので一緒に踊ってみました。

しかし、バックにいる三人がシュールでシュールで…。 せっかくなので動画も撮ってみました。(音大きいかもですのでご注意を)

うん、なんだこれw

2019 / 05 / 06 - Monday

NieR:Automata はじめました

先日のFF14ファンフェスにて、次の24人レイドが NieR:Automata とのコラボ、題して「YoRHa:Dark Apocalypse」となる事が発表されました。

以前から NieR の高評価は聞いてましたし、世界観的にも私好みなのでプレイしたいなとは思いつつも、これまで手を伸ばしてませんでしたが、FF14とのコラボも決まったしプレイしようかと!

ちょうどGW期間に実施されていたセールも終わってしまうしね!

メニュー画面

というわけで、PS4のダウンロード版を購入し、小一時間ほどインストールを待って開始。


冒頭シューティング

で、いきなりシューティングが始まってビビるw

まぁ、シューティングが本題ではないのでガチな難易度ではないんですが、キャラアクションだと思い込んでいたので冒頭の演出にはびっくりしましたw


コントラスト

そして本編へ。


発売当時、フレたちがTwitterなんかで「グラフィックが綺麗」と絶賛していたので、まぁそうなんだろうなと思いながらも、実際に自分が操作する動く画面でみると、やはり感激度が違いますね。 いやホント綺麗です。

特に空気感と光と影のコントラストが秀逸で。

そんな序盤の風景を、ネタバレしない程度に撮影してみました。


都市地帯1

都市地帯2

都市地帯3

序盤の舞台となる都市地帯。

廃墟となったビル群と、巨大な樹木との組み合わせがこの世界の状況をストレートに感じ取れて。 そして空と光の空気感がホント好きです。


砂漠地帯1

砂漠地帯2

砂漠地帯3

砂漠地帯に踏み込んだ時にガラッと変わる空気感もまた素敵で。

そして、巨大団地の廃墟の存在感たるや…。


遊園地

遊園地…。

ネタバレしたくないので入口の1枚だけにとどめておきますが、ここでのストーリーもBGMも最高っスね。


森林地帯1

森林地帯2

森林地帯3

そして森林地帯。

まだ足を踏み込んだばかりですが、ここも鬱蒼とした空気感が最高ですね。


で、ここまで進めた上での所感。

まずストーリー面ですが、2Bや9Sのアンドロイド達は「感情に乏しく、ストーリーを進めるにしたがって感情豊かになっていく」…んだと勝手に思ってましたが、実は最初から感情豊かだったことに驚きを感じました。 今後彼女たちが、どう感情を揺さぶられていくのかが楽しみです。

アクション面ですが、こちらも非常によくできているなと感じますが、うまく進めるためにはトリガー部に指全部当てて同時押しを有効に使わないと辛いってのがきつい…。 しかしまぁ、この程度の操作がすんなり身につかないあたり、もう老化も甚だしいなと…ま、がんばろw (ノ∀`*)ペチッ

あとねー。

グルポ欲しいわwww

©2017-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All rights reserved.

2019 / 05 / 05 - Sunday

バーラムダ初見PT

既にブロガーとの自覚も無いのですが、放置しっぱなしという状況も流石にアレでナニなので、ちょっとだけでも日記的な感じで書いていこうかなと思いますが、三日坊主になるという回答のはらたいらに三千点。

で、ですね。昨日は普段お世話になっている BAR Lambda マンドラ本店にて、「バーラムダ初見PT」が開催されました。


私は、常連として賑やかし役でお邪魔しておりました。

CWLSで、ヒカペン氏とざきぬふ氏も「行くよ〜」って言っていたので、初見PTの皆様が現地入りする前に向かったら、既に二人がいたのですが…。

BAR Lambda マンドラ本店のお庭
ん?

んん?
んん??

んんん??
んんん???

あっ(察し)
あっ(察し)

ヘッドロックされてイゼルさんおこ
ざきさんの脇でイゼルさんがヘッドロックされていて、おこです。
怒ったイゼルさん、ざきさんが屋根から降りてもその場に留まり続けるという現象になって笑ってたんだけど、SS撮れなかったよガッデム。


まぁ、そんなアホなことしながら初見さんPTを待ってたんですが、大人数が嵐のようにやって来て、店内に吸い込まれて行きました。

入場制限の恐れがあったので、常連の我々は庭でダラダラしてたんですが、むーむーさんがしれっとやって来てたので、SS撮って遊んでました。

むーさんモミモミ
むーさんの背中をモミモミ。

マッサージ風に撮れないものかと試行錯誤してたんですが、「土下座」でこんな感じになりました。手がスカートに隠れてしまったので服がミスチョイスだったなと。


こんなところで何か釣れるのかい?
「こんなところで何か釣れるのかい?」

むーさんのミニオンがいい仕事してくれたw
結構お気に入りの一枚です。


初見PT記念撮影
そんなこんなで初見PTが終了という事で記念撮影。

人が多すぎて正面からのアングルが厳しかったので、らむだママを入口門の上に立たせて、みんなママをタゲってもらって上を向かせようと提案するも…。人が多すぎてママが見えなくなるという…w てなわけで、作戦失敗したのでそのままグルポで撮りました。無念w (ノ∀`*)ペチッ

ともあれ、バーの楽しさを知った方々が今後も店を訪れてくれるといいですね!


絡まれる
その後は通常営業という事で、常連ズも店内へ。いつものカオスぶりを楽しんでいたところ、Mana名物の二人に絡まれてました。さすがにオカン困り顔です。

お誕生日おめでとう!
そうそう、日付越えて5月5日こどもの日。
ヒカペンさんの誕生日ということでお祝い!

…って、なんだこれ?

Archives