« July 2017 | Main

2017 / 09 / 08 - Friday

正宗ぼむ踊り2017 開催します!

ぼむ踊り2017!

なんとなく秋の気配が漂ってきたようなそうでもないような、時はもう9月!

紅蓮祭は既に去りゆき、新生祭の真っただ中ではございますが、気が付けば今度の土日が、新生祭期間中の最後の週末となります。

そんな日曜の夜に、みんなで集まって踊ったり花火をあげて遊びませんか!
基本的にはみんなで集まってワイワイ遊ぶだけ!
お部屋の中で酒盛りしつつほろ酔い気分で(未成年の方はジュースとお菓子をつまみつつw)マターリと楽しみましょう!ヽ(´▽`)ノ

<開催日時>
2017年 9月10日 (日) 22:00 集合
※24時頃解散の予定です

<開催場所>
Masamuneワールド (Mana DC)
ラベンダーベッド 7区 ヤイヌ・パーの円庭

イベント会場

昨年はコスタで行いましたが、今年の新生祭は打ち上げ花火が無いようですので、いつもプレイヤーズミーティングを開催しているラベンダーベッド7区にて実施します!

※新キャラを作成してイベントに参加される場合
キャラ作成後、レベルを上げる必要はありません!
ハウジングエリアショートカットのクエストをクリアする必要もありません!
本当に最初のチュートリアルを終えてインスタンスから抜けた後、そのまま徒歩で「グリダニア新市街:青狢門→中央森林(X25,Y28):鏡池桟橋の船着場→ラベンダーベッド」という経路でたどり着けます。フィールドは街道を沿って歩けば安全です。


<イベントの内容>
日時間帯では輪を作って「ボム踊り」を踊ってみたり、「戦士の演武」で決めてみたり、集合SSの撮影をしてみましょう!

夜時間帯では、みんなで花火を打ち上げたり、打ち上げ花火を見て楽しみたいと思います。

そのほか、みんなでワイワイお話したり、ゆったりと過ごしていきたいと思います。

基本的には自由に遊んでいただいて結構です!


<イベント参加方法>
特に条件はありません、集合場所に集まるだけ!(*´∀`*)b
途中参加、途中抜け自由です。

衣装は浴衣が望ましいですが、別にどんな格好でも構いませんよ!
あと、「ボム踊り」や「戦士の演武」のエモートが使えなくたって問題無し!
とにかくみんなで集まって楽しみましょう!

あと、花火類は出来るだけ多めに持って来るといいと思いますよ!
#ワールドを越えての参加で、花火を買うための資金が厳しい場合は要相談!


<Twitter用ハッシュタグ>
イベントの様子を呟いていただく場合は、ハッシュタグ
#正宗ぼむ踊り2017
…を使用していただけると助かります!(*´∀`*)b


というわけで、今回も「ゆるゆる」「まったり」イベントとなりますので、お気軽にご参加ください!


そうそう、今回のイベントポスターはシェルディーさん(@Shelldy_h)のイラストを使わせていただきました! ありがとうしぇるたん!ヽ(´▽`)ノ

2017 / 09 / 02 - Saturday

Players Voice Project for FFXIV 4th Anniversary

PVP本完成!

いよいよ本日、「4周年記念14時間生放送」が放送されます!

ありがたくも、2周年、3周年と連続でご招待いただいて、生放送の現場から楽しませていただいてましたが、今回は残念ながら参加することはかないませんでした。ですが、代わりに多くのヒカセンたちが新規参加されるとの事ですので、是非とも生の会場の雰囲気を存分に楽しんでもらって、そのおすそ分けをリポートしていただきたいと思います。

さてさて、昨年の生放送に招待された際に 「プレイヤーコミュニティの一員として、何かできることはなかったか?」 と考え、あるプロジェクトを立ち上げました。ちょっと昨年のブログ記事から引用してみます。

私自身が主催したり、また、様々なワールドの方が主催されるプレイヤーイベントだったり、TwitterやLodestoneをはじめとしたSNSを通して、数多くのプレイヤーたちと出会いました。また、様々な得意分野で、個性的な楽しみ方をされているプレイヤーたちの存在を知りました。

システムに縛られない楽しみ方を発掘し、その探求の奥深さに感銘を受け、そして自身の活動の糧となり、いつの間にか、Final Fantasy XIV をもっともっと好きになっている自分がいます。

そういった刺激を与えてくれる素敵なプレイヤーたちの「声」を、「想い」を。

吉田P/Dをはじめ、開発スタッフの皆さまに直接お届けできないかと、今回の「Players Voice Project for FFXIV 3rd Anniversary」というプロジェクトを立ち上げるに至りました。

というわけで、今年も4周年に向け「Players Voice Project for FFXIV 4th Anniversary」を立ち上げさせていただきました!


既にたくさんの方に #FF14PVP4th を利用したお祝いメッセージを送っていただき、本当に感謝しています。 中には素敵なSS、イラスト、そして演奏(!)を添えたスバラシイお祝いも! ヽ(´▽`)ノ

このプロジェクトの目的からすると、届ける先は「開発・運営さん」ではありますが、ぜひぜひ、プレイヤーの皆様にもご覧いただきたいと思います。 もうね、いちヒカセンの私も思わず涙しそうなメッセージがたくさん詰まってますので…! (ノ▽Τ)


今回は2冊!

そして今回も、事前にお声がけさせていただいたプレイヤーの皆様から集めた、「声」「想い」を、メッセージフォトブックという形にしました。 今回は1冊に収まり切れずに2冊分…昨年の倍の厚みとなりましたw

内容に関しては、既に #FF14PVP4th 上で紹介させていただきました。

モーメントにもまとめていますので、ざっと見たい時はこちらをご参照ください。

Players Voice Project for FINAL FANTASY XIV 4th Anniversary SIDE-A
Players Voice Project for FINAL FANTASY XIV 4th Anniversary SIDE-B

そして、その他の皆さんから #FF14PVP4th を利用して届けて頂いたメッセージはこちらのモーメントでまとめていますので、併せてご覧下さい!

Players Voice Project for FINAL FANTASY XIV 4th Anniversary SIDE-C
Players Voice Project for FINAL FANTASY XIV 4th Anniversary SIDE-D
 ※増加分は順次モーメントに追加していきます


フォトブックの中身に関しては昨年作成したものとほぼ変わり映えしないのですが、ちょっとだけお見せします。 まずは目次部分。

目次

昨年は蒼天イメージの青い水面を背景にしてましたが、今回は紅蓮という事で、赤い炎を背景にしていますw

そして「声」の部分はこんな感じです。

ページ例

Twitterで公開しているイメージが、そのまま見開きページになってますね。

今回も結構な物量の編集をしていたので大変は大変だったのですが、昨年の経験もありましたし、皆さんの協力も相まって割とスムーズに作業できました。
そして、編集者の特権として、参加者皆さんの熱いメッセージを先に目にさせて頂いて、こちらの胸もじ〜〜〜んとして、時には涙を流しながら作業できましたし、実際に形となった本を手に取ってまたまた感動して…と、振り返ってみればとてもとても楽しい作業でした!(*´∀`*)b

この書籍化に参加された皆さんは、あくまで「私のコミュニティとして手の届く範囲」の方々です。エオルゼアを旅するヒカセンたちは、もっと広範囲に、もっともっとたくさんの方々がいらっしゃいます。それなのに、「私と仲良くしてくれている方々だけに声をかけていいものか?」と、悩んだこともあります。なので、一部公募化も考えてはいましたが…。実際のところ、私の方からお声がけさせていただいたプレイヤーさんの数だけでもう手に余る人数でしたし、これ以上公募で書籍化に加えるのには(今回の作業期間では)かなり無理がありました。


そんな折、今回コミュニティゲストとして招待された焼酎うめぇさんが公募形式のフォトブック化を企画されていたので、「広く声を集める」ことに関しては、焼酎さんにお任せすることにしました!

こちらは4冊になったようで、またどえらい作業になったと思います…。(ノ∀`*)ペチッ
本当にお疲れ様です!


また、同じくコミュニティゲストとして招待されたありすさんも、75名の方から「FF14の中のお気に入り、大好きなもの」を集めた本を作成されたとの事。

こちらはありすさんらしい素敵なデザイン! 中身も気になりますねw


それぞれ違うやり方で、それぞれの形に仕上げて開発・運営さんに直接届ける…。
なんか、イイですね!(*´∀`*)

みんなの想い、しっかり届くとイイな!ヽ(´▽`)ノ


そうそう、今回のPVP本、私は現地に行けないので、私の代わりにらむだママに届けてもらうことになりました!
頼んだよママー! Σ\(>▽<)


それでは、14時間生放送本番、楽しんでいきましょー!ヽ(´▽`)ノ