« November 2020 | Main | January 2021 »

2020 / 12 / 31 - Thursday

ゆく年2020、今年もお世話になりました

Goodbye 2020

とうとう2020年も大晦日。
ウソでしょ早ない???

…と、年の瀬になるといつも感じてしまいますが、今年は特に「いつもと違う年」だったので、年末の実感がまるで無いです。

が、どうあがいても2020年もあと数時間。
今年の私的な出来事をいくつかまとめてみたいと思います。

コロナ禍

今年はこの話題は避けて通れないですね…。

私自身としては、仕事が無くなる…というほどの影響はなかったのが幸いでしたが、それでも会社としてはやはり大幅に受注が減ったりという影響はありました。その影響は来年以降も続くでしょうね…。

私は基本的に「客先常駐」という形態で働いてましたが、今年からはテレワークが導入されました。ただ、やはり客先常駐という契約の縛りはあるので、全面的なテレワークではなく、週毎に出勤とテレワークを繰り返している感じです。

いざテレワークを始めてみると、やはり「通勤」というストレスから解放されるのが一番ですね。特に私は職場まで片道1時間半、往復で3時間ほどかかるので、その時間が睡眠や趣味に振り分けられ、さらに満員電車という密空間からも逃れられるので嬉しかったです。コロナ禍でさんざんな目に遭ってはいますが、この点だけは良かったかなと思えます。

大晦日の今日、東京都では今年一番の多さとなる1300人を超える感染者数が発表されました。来年もしばらくは感染拡大の傾向は続くと思いますし、予断を許さない状況だと思いますが、皆で出来ることを進めつつ、何とか事態終息に向かって行ってくれればなと思います。


ニフルハイム帝国・ルシス王国 和平条約締結 記念式典

和平条約締結記念式典にて

2月15日、コスプレイヤーであるLyleさん類さんが主催する「和平条約締結記念式典」に、スタッフとして参加させて頂きました。

都内のホテルの会場(景観が素晴らしい!!)を貸し切り、FF15の世界観…「和平条約締結記念式典」の雰囲気を再現してしまおうというパーティーイベントでした。

最初はカメラマンとして参加することになっていたのですが、当日機材を担いで会場に行ったら、スタッフの打ち合わせ時に突然「みいなん、一部司会と音響操作をお願い!」と、いきなり仕事が増えまして…w めっちゃびっくりしましたが、なんとかやり切りましたよ。

FF15の世界観をこのように再現してしまう…という事に驚きましたし、そのお手伝いをできたことは本当に嬉しかったです。とてもとても素敵で貴重な体験でした。

当時の状況はバッシュタグ「#全ては未来のXVのために」にまとめられていますので、気になる方は是非ご覧下さい。


オンライン・ヒカキャン

オンラインヒカキャン

コロナ禍の影響で5月のヒカキャンはリモート開催に。

単に中止・延期せず、色々工夫してリモート開催してくれたシュウさんには感謝!

FF14内での会場に集まりつつ、「ツナ缶ろうそく」「ペットボトルランタン」「カップスリーブ」「美味しいステーキ」などのワークショップを参加者の自宅で実践。その様子を Discord や Twitter で共有するという内容でした。

私はツナ缶ろうそくに挑戦し、その後は事前に作ったつまみと酒を飲みながら、チャットや Twitter にて仲間と楽しい時間を過ごしました。

11月にはリアルヒカキャンも実施されましたが、情勢が情勢なので、残念ながら私は遠征での参加は見送りました。
来年は何の憂いもなく参加できるようになってればいいですね〜。


『はな+かおる+おはる アコースティックライブ』


会場案内

ヒカセンとしてはうっさんとして一緒に遊ばせてもらってますが、実は歌手としての側面(というか本業)があるはなさんのライブに行ってきました。

本来は春に開催の予定だったのですが、コロナ禍の影響で延期に延期を重ね、新型コロナ対策をしっかりされたうえでようやく10月に開催となりました。コロナ禍の影響で中止の可能性もあっただけに、なんとか開催されて良かったです。

ヴォーカルのはなさん、ギターのかおるさん、そして今回新たに加わったピアノのおはるさんの3名によるアコースティックライブ。歌&演奏のライブではあるんですが、MCのウェイトが大きく、またそれが楽しい内容なんですよね。この3人のやり取りがホントふんわりした雰囲気でほっこりしますw

またこの3人によるライブに遊びに行きたいですね〜。


ライブと言えば、今年は PRIMALS のツアーが中止になってしまいましたし、ライブじゃないけどFF14のファンフェスも中止になってしまいましたね…。本来であれば今頃はファンフェスの感想でみんな盛り上がっていたのかもしれないだけに、ホント寂しいです。


ヒカセンVtuberさん達とたくさん遊びました

今年は昨年よりたくさんのヒカセンVの皆さんの配信を拝見し、一緒に遊ばせて頂きました!

推しヒカセンVの方々が Gaia DC に集中していたので、一緒に遊びたいがために Ridil みいなのナイト・モンク・学者を80まで上げてしまいましたよね…w

遠野莉緒奈さんと
遠野莉緒奈さん

ねき選手と
ねき選手

浅葱なぎさんと
浅葱なぎさん

野宮のんさんと
野宮のんさん

小花衣ももみさんと
小花衣ももみさん

企画を通して知り合った方もいれば、推しのコラボ経由で新たに知った方もいれば…という感じで、個人的にはヒカセンVの方々を多く知ることができた年だったかなと思います。

来年は、個人的な推しのヒカセンVの皆さんを紹介していきたいな〜と思ってます。


おやすみマイディーさん

この話題に触れるかどうか悩みましたが…。でも、いちヒカセンとして、そして企画を通して何度かお話させて頂いた身としては、ちゃんと記録に(そして記憶に)残していきたいと思います。

皆さんもご存知の通り、12月6日、マイディーさんが永眠されました。
正直、今も現実の出来事として消化しきれていません。

私がマイディーさんとご一緒させて頂いた企画というのは、「Players Voice Project」の事です。

マイディーさんのメッセージ、Twitterでの公開は今回が初めてなのですが、実は3年前から本企画に毎年参加されていました。 昨年まではTwitterでの公開と合わせ、冊子にして開発・運営の皆さんに届けていましたが、その冊子版のみに参加されていたんです。

今年4月の著作物利用規定の改定により冊子(有体物)制作ができなくなったため、新生7周年では Twitter 上だけでの開催となりました。そのため、マイディーさんも Twitter で公開する形での参加になったのです。

このあたりの詳しい話は、また別の機会にお話ししたいと思います。


年末特別企画 FF14クイズ番組『エオルゼア教育委員会』

ff14_201231_06.jpg

今年最後の大きな思い出としてはやはりこれですかね。
毎年年末に開催されている、焼酎うめぇさん主催の大型プレイヤーイベントです。

ありがたい事に今年も参加させていただく事になりまして、今回はうぃるさんと「イベンターチーム」としてタッグを組むことになりました。

まぁ、今回も昨年同様ひっそりと参加しようかと思ってたんですが、(主にうぃるさんの活躍により)イベンターチームはいじられ役として爪痕を残すことができたかなと思ってますw

年明けには「後夜祭」もあるようですし、もうちょい楽しめますね!

このイベントについては後でちゃんとまとめてレポートしたいですね〜。


今年もお世話になりました!!

ここまで書き上げて、もう今年の残りも30分となりましたw

駆け足の振り返りとなってしまいましたが、今年は兎にも角にも「コロナ禍」に振り回される年となってしまいましたね。

来年もまだまだ影響は残ると思いますが、少なくとも今年よりは良い年になって欲しいなと願うばかりです。

というわけで…。

ありがたい事に、今年もたくさんの方々と交流させて頂いた年となりました。
今年も本当にお世話になりました。
来年もこの縁を大切に育てていき、また、新しい出会いが出来たらいいなと思います。

それではみなさん、良いお年を!!

Archives