« August 2020 | Main

2020 / 11 / 22 - Sunday

モブハンツアーに参加してみました

先日、Gaiaの方で遊んでたら、カルミアさんがモブハンツアーの参加面子を募っていたのでお邪魔してみました。

この時は漆黒エリア各地のAモブを順番に(?)狩っていくだけのツアーなんですが、思えば、これまでまともに参加した事がありませんでした。 なので、ちょっとドキドキ・ワクワクしながらスタートを待ってましたw

オスタル厳命城のエーテ付近に集まってPTを組んでいくヤミセン達。 ちらほら表示限界を迎える程度に集まっててちょっとびっくり。 かなり盛況なんですねぇ〜。

ヤミセン大移動

主宰からの合図があり、モブハンスタート。 みんな一斉に飛び立ち最初の目的地へ。 様々なマウントが飛び交ってて壮観っスねぇ。

標的発見!?

まわりのヤミセン達の流れについて行くと、なにやら戦闘が始まっているような感じが…。


殴れや殴れ

現場に降りてみるも獲物は見えず…。 戦闘の中心らしき場所に近づいてようやくAモブが見える感じ。 なので、AoEが見えて避けたら(離れたら)モブが見えなくなる…なんてこともあり、「タゲって殴る」だけでも結構大変です。 私はモンクで参戦してましたが、方向指定なんて気にしている余裕は無いですw


わけがわからん…

ちょっと離れて見るともうバリアの光しか見えん…w

殴ること自体が大変とはいえ、人数が人数なので、モブのHPは溶けるように無くなっていきます。 そんなこんなで、最初の獲物はサクッとハント終了。


マウント色々

その後、テレポ貰っても移動先が混雑していて「テレポ発動できない」とか、現地着いてモブタゲっているのに何故か攻撃できずに焦ってたら、実は「マウントから降りてなかった」とか、色々やらかしながら進めてましたw


テンペストで〆

それにしても、移動時はホントに壮観でしたね。 マウントの種類が多いFF14ですが、みんなそれぞれ好きなマウントを使ってるのが印象的でしたね。 めっちょ画面が賑やかになります。


実はこの時のカルミアさんPTの中にぷりさんもいらしたんですが、この時の様子をマンガにされてました。 なんか、今回の経験がそのまんまお話になってて笑いましたw あるあるなんですねw

2020 / 11 / 14 - Saturday

ジバニャンマウントもらた!

そういえばブロガーだったような気もするので、たまには記事を書いてみますw

という事で(?) ようやく「ジバニャンソファ」を手にすることができました!

ジバニャンソファ


私は初回のコラボ時に「光るおまる」ことウィスパー改は入手済みだったので、今回は追加の武器4種のみで済みます。

…が、武器入手がかなり緩和されたらしいという噂と、期間がパッチ5.4実装までとかなり長い期間で余裕をかましてました。

でも、気づけばもう11月も半ば…。パッチ5.4は12月との事なので、さすがに重い腰を持ち上げて F.A.T.E. 巡りをしてきました。

無理せず1日1本くらいで…なんて考えていたんですが、気づけは半日で4本そろってしまいましたw

いやはや…。緩和されて楽とは聞いていたものの、ここまで楽になってるとは思わなかったですw

とはいえ、初回のえげつない苦行を知っているからこその「楽になった」という感想ですけども、今回が初めてで、1から揃える方にとっては、やはり苦行かもしれませんね…。

ふふん♪

全部聞揃えた時に吉…異邦の詩人にコラボイベントの難易度についてアンケートじみた質問がありましたけども、みなさん何て答えましたかね?

私は「ちょうどよい」と答えましたが、あくまで初回の難易度と比べれば…という意味になります。

ところでこのアンケート、ちゃんと集計してるのかな?w

Archives