« July 2013 | Main | September 2013 »

2013 / 08 / 27 - Tuesday

白蝶貝とフィッシャーハット

日の出を釣り上げろ!
既に土曜日からアーリーアクセスを楽しんでおりますが…。
いよいよ! 新生版のリローンチを迎えました!ヽ(´▽`)ノ

1.0時代から本当にいろいろな事がありましたが、ようやくです!
ようやくこの日を迎えることができました!ヽ(´▽`)ノ


さてさて、そのアーリーアクセスですが、個人的に真っ先にやりたい事がありました。
それは、「β4で作りきれなかったギャザクラAFを作る」って事です!

材料自体はほぼ在庫分でまかなえたんですが、ひとつだけ足りないものが…。
それは、フィッシャーハットの材料のひとつである「白蝶貝」です。

「黒蝶貝」なら1.0からありましたけども、白の方はおそらく新生からの新アイテムのはずです。

で、新アイテムなので、入手方法がわかりません…。

他の方のブログで、釣りで入手したという情報は得られたのですが、具体的な場所は書かれていませんでした。

ただ、白蝶貝の説明文を見てみると…。
白蝶貝
「ロータノ海沿岸などに棲息する〜」というヒントが!

ロータノ海は、リムサのあるバイルブランド島の南西に広がる海なので、リムサから南から西の方にかけての海岸線で釣れそうな気がします。

というわけで、実際に、リムサを基点に西方面に移動しながら釣りして…
なんとか釣り上げられました!ヽ(´▽`)ノ

釣れる場所は自分で探してみたい! …って方もいると思うので、たたんでおきます。





魚手帳
まずは図鑑ですが、白蝶貝のアイテムレベル(IL)は35です。
必然的に、穴場のレベルも35以上になるので、釣り上げるのには漁師レベルが35以上必須となります。

で、図鑑によると、代表的な釣り場は「東ラノシア」って事なんですが、東ラノシアでは「北ブラッドショア」で釣れます。
穴場:北ブラッドショア
ただ、ここは釣れる獲物の種類が多いので、狙って釣り上げるのはなかなか難しいです。


次に西方面。
同じく穴場レベル35の「ハーフストーン沿岸部」。
穴場:ハーフストーン沿岸部
ここは、レベル40以上のサハギンやクラゲがウロウロしているので、ステルス効果アップIII(Lv38)がないと危険です。
北ブラッドショアよりは、獲物の種類が減ってるので、若干釣りやすい気がします。


そして、漁師レベル50の方に限りますが、一番のお勧めポイントは、穴場レベル45の「サブサ産卵地」です!
穴場:サブサ産卵地
この辺りはサハギン拠点らしく、さらに高レベルなサハギンがウロウロしてますが、Lv50を超えるモブはいないので、ステルスしてれば安全に釣りができます。
ここでは釣れる獲物の種類が少ないのと、その中で白蝶貝のレベルが低い部類であることが、狙いやすくなるポイントです。


そして、釣り餌ですが、私は「シンキングミノー」を使ってました。
シンキングミノーはIL34なんですが、白蝶貝のレベルと近いので、相性が良い…気がしますw

特にサブサ排卵地では、フルムーンサーディンと白蝶貝より上位の獲物はIL40を超えるので、シンキングミノーを使うと上位の獲物がかかり難く、白蝶貝が釣れる確率がぐっと上がります。


そんなこんなで、無事白蝶貝を入手できたので、早速フィッシャーハットを作りました。
HQフィッシャーハット!
しかも、運よくHQに!ヽ(´▽`)ノ
識質力が、NQの+56に対し、HQだと+64になるようです。
いやっほーぅ!(*´∀`*)

フィッシャーハット
そしてこのフィッシャーハットは絵になりますね!(*´∀`*)
他の部位のフィッシャー装備ともしっかりマッチします!
いやぁ、これは常時表示させておきたいわ〜♪




♪ ♪ ♪  本日の1曲  ♪ ♪ ♪

ブレイズエッジ / 浜渦正志 / ファイナルファンタジー XIII オリジナル・サウンドトラック

閃光 / 浜渦正志 / ファイナルファンタジー XIII オリジナル・サウンドトラック

2013 / 08 / 23 - Friday

正宗怪談会2013 お疲れ様でした!

正宗怪談会2013

短くてあっという間だったβ4ですが、日曜日に「正宗怪談会2013」が実施されました!

あまりにも短い期間だったオープンβという事もあって、どれだけの人が集まるか未知数でしたが、結果としては多くのプレイヤーが参加してくれましたね!ヽ(´▽`)ノ
上のSSはイベント開始時の集合写真なんですが、この後もどんどん参加者が増えていきました。

久々に賑やかなユーザイベントに参加できて楽しかったですよー!(*´∀`*)


ジャンプ!

エモ合わせで…って事で、ジャンプで合わせてみたんですが…って、ぜんぜん合わないww
とりあえず一番多く浮いてそうなSSを選んでみましたw
いやぁ、ジャンプでエモ合わせは至難の業ですなぁ〜。(*´∀`*)


さて、本題の怪談会ですが。

当日披露された怪談のまとめページが、ベアさんの日記で紹介されてますので、要チェ〜ック!!

そして…。

実は、当初私も語り手で参加する予定だったんですが…。

ちと最近、リアルの方で仕事が忙しくて、連日残業状態だったので、うまく怪談をまとめることができず…。
そして、β4が始まってからは、テストに忙しくて以下略。 (おぃ

という事で、披露する怪談が完成せず、結局、聞き手に回ることになりました…。orz


…が!
とある方のつぶやきをヒントに、怪談をひとつ考えてみました。
話し手での参加をドタキャンしてしまったお詫びに、ここに公開いたします…。


創作怪談の題名は、「蝿ミニオン」です…。

それでは…ドウゾ…。('д')

-----------------------------------------------------------------------------------

ザシュッ!

『ギギャァァァァーッ!!』

耳障りな断末魔を撒き散らしながら、醜い巨体が崩れ落ちた。

「ふえぇ〜。やっと倒したー!」
「き、キモかった…」
「おつかれさまー! ナイトさんが来てくれて助かりましたよ〜!」

通りすがりに出くわした『プリンス・オブ・ペスト』にトドメを刺した俺に、女性だけのパーティの面々が労いの言葉をかけてくれた。
少々不自然な笑みを浮かべてしまいながら、剣に付いた魔物の体液を振り払う。
気恥ずかしくなってしまい、急いでこの場から離れようと、チョコボホイッスルに手を伸ばした。

その時。


ゴゴゴゴゴゴゴゴ…。


地の底で巨大な何かが蠢くような、不気味な地鳴りが森に響き渡った。

「またエーテル震かなぁ?」
「う〜ん、そうかもね〜」
「なんか、最近多くなってきてない?」
「そういえば、この前の大きなエーテル震でさ、テレポしたまま行方不明になった人がいるんだって…」
「えー!? それチョット怖いよぉ…」

ペスト討伐に加わっていた、ララフェルとミコッテが不安そうに顔を見合わせていた。


5年前、エオルゼアの地に未曽有の被害をもたらした第七霊災。
ダラガブから出現した蛮神の所業により、地形は大きく変わり、気候が激変した。

ただ、その「激変」は、その蛮神だけがもたらしたわけではないそうだ。
学者たちは「エーテルの乱れ」が主な原因だという。
当時頻繁に起こっていた地震や地鳴りもそのせいらしい。

そして、5年経った今も、時折、かの霊災を思い出したように、エオルゼアの大地が発作を起こす…。


「うわ! なにこれ! キモっ!!」

褐色のヒューラン娘が、何かを投げ捨てながら叫んだ。
ふと足元に目をやると、それと同じ「モノ」が転がっていた。

「蝿の…ミニオン?」

どうやら、プリンス・オブ・ペストを倒した時にドロップしたらしい。

そういえば、ミニオンの登場も霊災後のエオルゼアの変化のひとつだ。
どういう仕組みなのか、そして、いつ頃から流行り出したのかわからないが、今は多くの冒険者が、様々なミニオンを引き連れている。

しかし…こいつはどうだ。
ちょっとした興味本位で、拾った「蝿ミニオン」を呼び出してみたが…。
確かに、気持ち悪い。

これは女性には…いや、誰にでも受けは悪いだろう。
さすがに俺も、好んでコイツを引き連れたくはない。

だが、忙しなく手足を擦り、不自然に大きな頭を左右にかしげながら飛び回るミニオンを見つめ、その不遇であろう境遇に憐れみを感じてしまったのか、思わず苦笑いを浮かべてしまった。


『ちょ、ちょっと! みんな! た、大変!! 大変だよーッ!!』

突然、リンクシェルからけたたましい叫び声が聞こえた。

拠点のウルダハで何かが起こったらしいのだが、連絡を入れてきた当人がひどく慌てていて、何を言っているのかよくわからないない…。
拠点を離れている他のメンバーも、連絡主をなだめて話を聞こうとしたが、まるで要領を得ない。
結局、皆、何が起こったのか把握できなかったので、とりあえずウルダハに集まろうという事に。

私もウルダハに向けてテレポを唱え始めた。

転移魔法の詠唱を終え、エーテルの流れと一体になる感覚が身を包んだその刹那…。


ゴゴゴ…ゴゴッ! ゴゴゴッ!! ゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!!


今までに感じたことのないような激しいエーテル震!!

テレポは既に発動し、エーテルの流れに身を任せるしかない。
いつもなら一瞬の移動が、今回はやたらと長く感じる…。
しかも、普段なら感じた事はない、激しい揺れも感じている!

尋常ではない状況で混乱した思考の中、先程のミコッテの会話が脳裏をよぎった。

「大きなエーテル震で、テレポしたまま行方不明になった人が…」

不安が加速度を増して膨らみ、それに反比例するかのように、意識が薄れていった…。


   :
   :
   :
   :
   :


「キャーーーーッ!!」

耳をつんざく悲鳴が聞こえ、我に返った。

気が付けば…エーテライトらしき光がぼんやりと見える。
ここは…ウルダハ…か?

助かった…。
どうやら、次元の狭間に放り出されることは避けられたようだ…。

どれだけ長い間、エーテルの流れに乗っていたのだろうか…。
まるで、ハイデリンをぐるぐると周回したようにさえ感じる…。

それにしても…頭が痛い…意識が朦朧とする…。
エーテル酔いにでもなったのだろうか…。

「イヤーーーーッ!!」
「ヒイイィィィッ!」

周りで悲鳴や怒号が聞こえる。
なにやら尋常ならざる状況のようだ。
やはり、ウルダハで何かが起こっているのだろうか?

「な、なんだ!こいつは!!」
「ち、近寄らないで!」
「バケモノッ!!」

…何か、おかしい…。

気が付けば、周りの人間たちは、私の方を見ているようだ…。
しかも、恐怖にひきつった顔で、大声を張り上げている…。


この状況は…なんだ?


そういえば…


あの、蝿のミニオンは…。


ど こ へ … 消 え た ?





-----------------------------------------------------------------------------------

♪ ♪ ♪  本日の1曲  ♪ ♪ ♪

ボス戦 / 崎元仁 / ファイナルファンタジー XII オリジナル・サウンドトラック

召喚獣戦 / 崎元仁 / ファイナルファンタジー XII オリジナル・サウンドトラック

2013 / 08 / 19 - Monday

ギャザクラ新装備!

β4お疲れ様でしたー! ヽ(´▽`)ノ
めっちゃ楽しんd …テストに勤しんだんですが、なんかあっという間でしたね〜。(ノ▽Τ)

それでも、巴術士でカー君と共に冒険したり、仲間内で小さなFC立ち上げたり、怪談会で久々のユーザイベントを堪能したり…と、短い期間ながら盛りだくさんの内容でした。

そして、終盤になってから、ギャザクラの新装備がクラフターで作成可能! …って事に気付いて、せっせと制作に励む…んですが、全て作成する前に時間切れになってしまいました…。

いやぁ、材料は手持ち分で結構まかなえたんですが、そもそも製作には「加工精度275以上必要」(数値はうろ覚え)とか、材料が揃ってても、条件を満たしてないと座る事さえできないという罠が…。

なので、既存装備に巨匠・名匠のマテリダやマテリガをガンガンくっつけたり、部位によっては禁断したりと、なんとか加工精度や作業精度を必要数値まで底上げして、ようやく新装備の製作に踏み切れました。

というわけで、作ってみたのはコレっ! Σ\(>▽<)

カーペンター装備とゴールドスミス装備

木工用のカーペンター装備、そして、彫金用のゴールドスミス装備!
カーペンターはシャキッとして作業しやすそうです。
ゴールドスミスは無駄にゴージャス!w
そして、どちらも、細かい道具や装飾が素敵ですね〜。(*´∀`*)

まだまだ作りましたよ!

ウィーバー装備とレザーワーカー装備

続いて、裁縫用のウィーバー装備と、革細工用のレザーワーカー装備!
なんという紳士のウィーバー装備! あのハットがもっとまともだったら!(ノ▽Τ)
レザーワーカーは温かそう…。(*´ω`*)


アルケミスト装備とフィッシャー装備

そして、真っ先に作ってみたかった、錬金用のアルケミスト装備と、漁師用のフィッシャー装備!
これが噂の女医装備! なんというエロス感ww
フィッシャーは、やはり小物入れの多さが魅力!
フィッシャーハットも作りたかったけど、白蝶貝ってどうやって入手するん…。(ノ▽Τ)


ブラックスミス装備

なぜか正面からのSS撮影を失敗してた、鍛冶用のブラックスミス装備w
通称、裸エプロン!(おぃ
レガシーマークもばっちり見えます!(*´∀`*)


とりあえず、NQ素材で突貫作成したんですが、いくつか運よくHQになったりしてホクホクであります!
全種作りたかったけど、アーリーアクセス以降の愉しみって事で♪

おまけに、「街で見かけた新装備さん」を何人か!

リンファ女医w

リンファ女医と、みいな第一助手。
いやぁ・・・・・・・
リンファさん・・・・・似合いすぎっしょwww
エオルゼアの西○女医として活躍してくれるでしょう!(*´∀`*)b


パティシエール・パニさん

パティシエール・パニさん!
もう、まんま「調理師!」って感じですよね〜♪
火種としてボムのミニオンを引き連れていたのもさすがですw


ディガー・ティルカさん & シェフ・ダンデさん

ディガー・ティルカさんと、シェフ・ダンデさん!
ディガー装備もエロス感高いよね…。次はこれを作ろう…。(*´∀`*)
そしてダンデさんのクリナリー装備…あれ?
さっきのパニさんのと色が…違う…っ!!

ひょっとして、ギャザクラ新装備って染色可能!? Σ(゜ο゜ノ)ノ
こ、これは夢が広がりんぐですわぁ〜! \(≧▽≦)/

2013 / 08 / 16 - Friday

開始国と開始クラス

地味子っていうな〜!!
以前コネオンに載せて頂いた、ろどすとピクシ部で描いた絵ですw

さて、早い方だと今日の18時から、いよいよオープンβとなるフェーズ4ですね!
パッチノートとか、仕事忙しくて全然読めてませぬ…。
今日も仕事みっちりなんで、何時に帰ってこられるやら…。
と、まぁ、個人的な愚痴はさておいて。


種族、容姿、キャラ名、そして新規キャラの場合は開始サーバ…。
いざ開始にあたって色々悩みどころはありますが、「開始クラス」もそのひとつですかね〜。

新生では「開始クラス」と「開始国」が結びついているため、クラスを決めると自動的に開始国も決まってしまうのはご存じのとおり。

特に、戦闘職がフルカンストだったりするレガシープレイヤーだったりすると、1から成長させられるのが巴術士のみ…という状況のため、巴術士スタートを選択し、開始国がリムサになってしまう方も多んじゃないかな〜と。

私も御多分に洩れず、巴術士でスタートさせるつもりですが!

ただ、†版の時もリムサスタートだったので、新生でもリムサスタートにするつもりでした。
故郷であるリムサ、そして黒渦団には思い入れが強いのです。
たまたま巴術士がリムサに結び付いているので、「せっかくだから選んだ」ってだけです。

つまり、私の選択基準は「開始国 > 開始クラス」な訳です。

「開始国」は、キャラクタステータスとして(おそらく)ずっと記録が残るはずです。
方や、「開始クラス」はプレイヤー自身の記憶として残るのみです。
#†版のステータス情報基準で…ですが。

どちらを重要と見るかはプレイヤー次第だと思いますが、リムサ・ロミンサ、ウルダハ、そしてグリダニア…それぞれの国に想い入れがあるなら、開始クラスを何にするかは、じっくり考えて選んだ方が良いと思いますよ!


♪ ♪ ♪  本日の1曲  ♪ ♪ ♪

召喚獣バトル / 仲野順也 / ファイナルファンタジー X オリジナル・サウンドトラック

Awakening / 谷岡久美 / ファイナルファンタジー XI オリジナル・サウンドトラック

2013 / 08 / 10 - Saturday

50倍返しだっ!

Pレターライブ当日のテスト放送で「50倍返し」が話題となっておりましたが…w

件の「半沢直樹」。
カミさんが録画した奴を横目で見てたりするんですが、主演の堺雅人さんって、笑顔が凄い特徴的ですよね〜。

で、その笑顔。
βプレイ時にどっかで見たような気が…と思ってたんですが…。

…あ、思い出した!

hanzawa.jpg

コレだtt



■♪■ 本日の1曲 ■♪■

決戦 / 植松伸夫 / ファイナルファンタジー VI オリジナル・サウンドトラック

妖星乱舞 / 植松伸夫 / ファイナルファンタジー VI オリジナル・サウンドトラック

2013 / 08 / 09 - Friday

い〜い湯だな♪

Pレターライブは盛りだくさんでしたね!(*´∀`*)
私的に一番嬉しかったのは、オシャレ装備がたくさん増えそうって事でした!
色々コーディネイトを楽しみたい!ヽ(´▽`)ノ

さてさて、フェーズ4の日程が発表されましたが…。
まさかの3日間ww

フェーズ4と言えば、怪談会が予定されています!
現時点で18日開催が濃厚ですが、詳しくは主催のベアさんの日記をちぇけらっ!Σ\(>▽<)
ついでに、怪談会PVもちぇき!


と、前置きが長くなってしまいましたが、Pレターライブ直後という流れを読まずに、今回は温泉特集ですw

い〜い湯だな♪
秘湯と言えば「隠者の庵」ですな!
雄大なオ・ゴモロ山の火口からモクモクと立ち上る煙を眺めて…
あぁ、こんな温泉に浸かってみたい!ヽ(*´∀`*)ノ


極楽極楽♪
はぁ〜っ、気持ちよかよか〜♪
水着…じゃなくて耐熱装備で入浴もいいんですが、
バスタオル装備とか、もっと入浴チックな装備も欲しいですなw


眼福眼福♪
フェーズ3最終日にLSメン達と秘湯巡りw
女子率が高くて眼福眼福。(*´∀`*)


おしりだけ暖かい…
ゆりたんを口説くサンクレ子。
ていうか、ハイラン子の /sit ってしゃがむだけなので、
温泉に浸かれてないのが残念です…。(ノ▽Τ)


珍現象?
口説き場面を別アングルから。
奥のララフェルが…!? ('д')

新耐熱装備を入手して、またみんなで秘湯まわりしたいですなぁ〜。(*´∀`*)


■♪■ 本日の1曲 ■♪■

ゴルベーザ四天王とのバトル / 植松伸夫 / ファイナルファンタジー IV オリジナル・サウンドトラック

ビッグブリッヂの死闘 / 植松伸夫 / ファイナルファンタジー V オリジナル・サウンドトラック

闘う者達 (Piano Version) / 植松伸夫 / FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN Original Soundtrack

片翼の天使 / 植松伸夫 / FINAL FANTASY VII (Original Soundtrack)

前回の日記から始める予定だったミニコーナーなので、前回分と合わせてちょっと曲紹介が多目です…w

2013 / 08 / 02 - Friday

きゃらべんち

何だかんだで、もう8月ですよ奥さん!
というわけで、予定通り、キャラクリしまくれる新ベンチマークが公開されました。(*´∀`*)
とりま、自キャラデータ流用でサクッとまわしてみました。

キャラベンチ

ベンチマークの構成自体はワールド編とほぼ同じなんですが、自分で作製したキャラがセンターポジションってのは楽しめますね!
ジョブはナイト固定ですけども、LS面子でプレイする時は盾やってる事が多いので、個人的には違和感ないです。

種族装備やAFが選べるのはもちろん、各レベル帯の装備が選べるのもイイですね〜。
ただ、50のヘヴィーアーマーはどうなんだ…w
そして耐熱装備も選択できるのはわらたw
せっかくだから、PT全員耐熱装備になって欲しかった…w

Pレターライブも目前ですし、フェーズ4も着実に近づいております!
楽しみだだだッ!ヽ(´▽`)ノ


ニューヨークへ! 行きたいかーッ!

リミットブレイク!
おおおぉぉっ!ヽ(´▽`)ノ