« May 2012 | Main | July 2012 »

2012 / 06 / 30 - Saturday

ホワイトソース味とトマトソース味の焼きそばを食べてみた

はい、不定期グルメリポートのコーナーです。('д')ノ

近所のスーパーで気になるカップ焼きそばを見かけたので、買うかどうか0.27秒迷いましたが、気が付いたら買い物かごに投入してました。

マルちゃん謹製「ホワイトソース味の焼きそば」と「トマトソース味の焼きそば」です。

「ホワイトソース味の焼きそば」&「トマトソース味の焼きそば」


▼「ホワイトソース味の焼きそば」を食べてみた

ホワイトソース「味」なので、ホワイトソースそのものではなく、あくまで「風味」なんですけど、どちらかというと「塩バター」的な??? …あんまりホワイトソースって感じはしなかったです。

それよりも、妙にしょっぱかったのが気になりました…。
あくまで「焼きそば」である事を主張したかったのかなぁ?

具材は「サーモンのみ」という割り切った内容。
身の大きさはパッケージに描かれている感じなんですが、
ソースをからめるために混ぜてると細かくほぐれてふりかけ的な感じになってしまいますw
で、味は…う〜ん、「永谷園の鮭茶漬けに入っているような鮭フレーク」的な?

と、まぁ、これ食べるんだったらスパ王食ってた方がイイんじゃね? …って感じでした!
#身も蓋もない



▼「トマトソース味の焼きそば」を食べてみた

気を取り直して、次!行ってみよー! ヽ(`Д´)ノ

こちらはしっかりとトマト味でした。風味どころではなく、がっつりトマト!

それよりも、妙にしょっぱかったのが気になりました…。
あくまで「焼きそば」である事を主張したかったのかなぁ?
#ん?デジャ…ヴュ?

具材は「トマトのみ」という割り切った内容。
お湯で戻すトマトにしては、しっかり食感が残ってますし、味もまぁ、そこそこな感じでした。

と、まぁ、これ食べるんだったらスパ王食ってた方がイイんじゃね? …って感じでした!
#身も蓋も…あれ?デジャ(ry



≪ 今回の総論 ≫

 一平ちゃん、ペヤング、UFO …
 スタンダードな焼きそば達は偉大である。


以上!(*´∀`*)b

2012 / 06 / 25 - Monday

クルザス西部高地ツアー開催しました!

ちょこバスの記念すべき第1回ツアーとなる「クルザス西部高地ツアー」を実施しました。
多くの方にご参加頂き、とても楽しいツアーとなりました!ヽ(´▽`)ノ
参加してくださった皆様! 本当にありがとうございました!

んが、ガイド業務で多忙につきSSが最初の方しか…。(ノ▽Τ)

グレイテール滝見学

グレイテール滝を見学。
この滝を初めて見るって方も多かったようですね〜。
それにしても、あいにくの雨…。


ちょ!橋落ちるww

ガーゴイル大橋上でドーモ君おしくらまんじゅう状態w
橋が崩れて落ちそうです…。(*´∀`*)

 :
 :
 :

というわけで、今回のツアーで撮影できたのはこの2枚だけです。orz

それにしても、今回は天気に恵まれなかったー!ヽ(´Д`)ノ
それが一番悔やまれるんですけど、こればっかりは運に任せるしかないからなぁ〜。
やたらと雨に祟られたんですが、エオ季節上、雨季だったんかなぁ?


流石にこれだけでは申し訳ないのと、せっかく参加してくださったのにスカッと晴れた時の景色を堪能できなかった参加者のためにも、ツアー作成のロケハン時に撮影したSSを大放出します!
天気が良ければこんなに美しいんですよおおおぉぉぉ!(ノ▽Τ)

以下、サムネイルをクリックすると原寸大のSSが表示されますが、かなり大きい画像となってますのでお気を付け下さい。

グレイテール滝
雄大なグレイテール滝

クルザス川
クルザス川のせせらぎ

キャンプ・リバーズミート
今回のツアーの拠点「キャンプ・リバーズミート」

ガーゴイル大橋
遠くから眺めるガーゴイル大橋

夜明けのクルザス
夜明けのクルザスと、エオルゼアの背骨ことアバラシア山脈

深夜のクルザス
高原の星空とクルザス

暮の塔
暮の塔と、徘徊する者

槍峡
槍峡

スィフトラン川
穏やかなスィフトラン川

ファルコンネスト
隼舞うファルコンネスト

隼舞う
大空と隼(ファルコン)

飛空艇乗り場
ファルコンネスト付近の飛空艇乗り場
※ツアーコースには含まれていません

ツインプールズ
ツインプールズ

ハルオーネの射目
ハルオーネの射目

ベーンプール
ベーンプール

アッシュプールと臥竜島
アッシュプールと臥竜島


SSも綺麗ではあるんですが、やはり実際に訪れてのライヴ感あふれる景色を堪能して欲しいです。
天候や時間で刻々と変わる風景は、ボケ〜っと見てても結構飽きませんw
FF14の空気感は本当に素晴らしいです。(*´∀`*)

さてさて、次はどこのツアーをやろうかな〜♪

2012 / 06 / 23 - Saturday

本日開催!ちょこバスツアー&制服♪

さてさて、いよいよ本日開催となります「ちょこバスで行く クルザス西部高地ツアー」
詳しくはこちらのロドスト日記をご参照ください!

2012年 6月23日 (土) 21:00 出発 (24:00頃 終了予定)
集合場所:ミィ・ケット野外音楽堂 (グリダニア)
※イベントLS配布やPT編成を行うため、なるべくお早めにお集まりください。

皆様のご参加をお待ちしております!ヽ(´▽`)ノ


さてさて、話はちょっと変わりまして…。
ちょこバスのツアーコンダクターには、ちゃんと制服があるのです。

ちょこバス制服♪

イエローのベルベティーンコーティーと、ブラウンのリネンボトムとゲイター、そして白いショーティが基本です。アクセサリ等は適当に。

えーと、実はこの制服にはモデルがあります。

大田ぴあの

バスツアーといえば、みなさんご存知!「はとバス」の制服ですねw
#モデルはバスむすめの「大田ぴあの」嬢♪

実はちょこバスのロゴも、はとバスのロゴをパク…さ、参考にして作ってたりします。(^▽^;ゞ

後はツアーの小旗があると完璧なんですけどねぇw

2012 / 06 / 17 - Sunday

アイオリアンシミター

ウィングレットや蛮神武器が実装される前は「最強の剣」だった「アイオリアンシミター」。
当時の剣術士としての憧れでしたが、鍛冶士としても、希少の逸品を鍛えるのは夢でした。

先日、「まだ倒したことのないNMに挑戦しよう!」というLSメンのお手伝いをしたのですが、太っ腹のホットポックスを倒した時に、ぽろっと「ブロークンアイオリアンシミター」が出ました。

その壊れた剣はLSメンの鞄の中に入ったのですが、「装備できないし使わないから」と言うことで、快く譲ってくれました!><

ひとまず街に戻り、壊れた剣を手に取ってみると…。

ブロークンアイオリアンシミター

…錆び錆びですw

せっかくなので鍛えるのに必要な材料はHQ品を用意して挑戦してみたものの…。
運悪く爆発しまくってなかなか品質が上がらず、最終的にHQ確率40%程度でダブルダウン発生。やむなくNQで仕上げました。

アイオリアンシミターのスペック

最強の座はとうに譲ったものの、それでもやはり難易度の高いレシピなので、そう簡単にはいきませんね。(^▽^;ゞ

と言うわけで、早速装備!ヽ(´▽`)ノ

アイオリアンシミター

憧れだったアイオリアンシミター!
それも自分で鍛え上げる事ができた!
メッチャ嬉しいです!(*´∀`*)


貴重な品を快く譲ってくれた みぃさん!
ホントにありがとね!ヽ(´▽`)ノ

2012 / 06 / 15 - Friday

【ツアー告知】ちょこバスで行く クルザス西部高地ツアー

お待たせしました! いよいよ「ちょこバスツーアズ」を開催いたします!
初回のツアーは「リバースミート周辺をめぐる クルザス西部高地ツアー」になります。

クルザス西高原ツアー


<ツアーの名称>
ちょこバスで行く クルザス西部高地ツアー

<開催日時>
2012年 6月23日 (土) 21:00 出発 (24:00頃 終了予定)
※イベントLS配布やPT編成を行うため、なるべくお早めにお集まりください。

<集合場所>
ミィ・ケット野外音楽堂 (グリダニア)



<ちょこバスツアーズについて>

ちょこバスツアーズポスターちょこバスで実施するツアーは、いわゆる「エーテ解放ツアー」ではありません。

ただ、各キャンプやエーテライトもツアー行程に含まれるので、結果としてその地域のエーテ解放を行えます。

ですが、あくまでも目的は「観光所めぐり」です。


ちょこバスツアーのキャッチコピーである「エーテライトの、その先へ。」が示すように、キャンプやエーテライトのみならず、各地に散らばるランドマークを巡り、その地名や地形の由来を解説を交えつつ、今のエオルゼア姿を、今を生きる冒険者の記憶に、そして記録に残すためのツアーです。


「コピペマップ」という悪評のあるエオルゼアですが、各地の個性的な部分に目を向け、さらに綿密に練りこまれた世界設定を知ることで、これまでと違った世界を感じられるかもしれません。

より多くの「冒険者」にご参加いただき、今のエオルゼアを共有できたらいいな〜と思っています。(*´∀`*)


なお、他のサーバやLSでもツアーが実施できるよう、本開催終了後にはアナウンステキスト(マクロ)の公開を行う予定です。

2012 / 06 / 11 - Monday

ちょこバスツアーズ パイロット版

新生の足音が少しずつ近づいてきて、とてもとても楽しみな反面、これまで慣れ親しんだ今のエオルゼアが失われてしまう…という寂しさも日に日に募ってきてます。

というわけで、現行版エオルゼアの風景を記憶(記録)に残すべく、各地の名所をツアー形式で巡る、「ちょこバスツアーズ」という企画を進めています。

ちょこバスロゴ


初のツアーとして「ちょこバスで行く クルザス西部高地ツアー」を作成しました。

本番実施前に、ツアーの問題点を洗い出すために、「パイロット版」と称して有志の方々に参加して頂き、案内ページやアナウンスのミス発見、行程の順序入れ替え等、色々な指摘・提案をしてもらいました。

主催側としてはパイロット版の目的を達成でき、とても助かりました!
参加してくださった方々に、改めてお礼を申し上げます。m(_ _)m


ツアー中はガイドで忙しいんですが、そんな中でもいくつか撮影出来たSSをペタペタ。


グレイテール滝
ガーゴイル大橋付近から眺めた「グレイテール滝」。
晴れていると雄大な滝がはっきりと見えます。
天候は良かったけど、暗い時間だったのがちょっと残念。


朝焼けのイシュガルド
帝龍泊の北から望むイシュガルド。
クルザスの各地から望むことのできるイシュガルドですが、見る方角や天候・時間帯で様々な表情を見せてくれるので、結構飽きません。
私のSSフォルダは、ロケハン中に撮影したイシュガルドだけでも結構な枚数になってますw


黄色い蝶
ベーンプール周辺に出現する蝶を愛でる面々。
パニさん曰く「グリダニア周辺の蝶とは種類が違う」そうです。
細かい作り込み(と、パニさんの観察眼)に改めて感心しました。


という事で、本番の「クルザス西部高地ツアー」は近いうちに実施できるかと思います。
お楽しみにー!ヽ(´▽`)ノ


今回のツアー準備に結構な時間を費やしているのですが、このペースで全国分用意するとなると…ま、間に合うかなぁ? (^▽^;
まぁ、準備中のロケハンや地名由来調査なんかは、やってて超楽しいんですけどねw
出来る限り多くの名所をみんなと共有できるよう、楽しみながら頑張りたいと思います。(*´∀`*)b

2012 / 06 / 08 - Friday

【イベントリポート】ブロガーズミーティング!! 2012 Spring

すっかり遅くなってしまいましたが、先日実施したブロガーズミーティングのリポートです。

これまでラノシアの「エールポート」で開催してきましたが、現在はハムレット防衛拠点のひとつとなったため、今回はグリダニアの「ミィ・ケット野外音楽堂」にステージを移して開催しました。

イベント開始時は人影まばらで「だ、大丈夫か…」と思いましたけど、イベント終盤には集合SSでわかる通り、多くの方々に参加して頂きました。良かったー!(ノ▽Τ)


それでは、イベント模様を「」ダイジェスト版でリポートッ!Σ\(>▽<)


サーバ統合後初のブロガーズミーティングという事で、久々に私もプレゼンターとして、自己紹介と今企画中の「ちょこバスツアーズ」について紹介させて頂きました!
プレゼン中はテンパってるので、SSアリマセンw
代わりに、ちょこバスのイメージポスターを貼っときます。(´∀`)

 <Miina Sakakura (Masamune)>
  ブログ : Moon Gravity
  ロドスト日記
  Twitter: @Miina_FF14


トリさん♪

今回はトリじゃないw トリエラさんが今回も鯖を越えてやってきてくれました!
毎度ながらのリアル話、楽しかったです♪
そのリアル話に対するギャラリーからのツッコミも恒例になりつつありますw
#思いっきり引いたSSしかなかったw ごめんねー!

 <Toriera Alex (Aegis)>
  ブログ : さんまるぶろぐ


とらちゃん♪

すっかり腹黒アイドル…違った、自称アイドルとして定着した ららとらちゃん。
前回のグダグダプレゼンを反省してか、今回はきっちりまとめてきましたw
本人曰く「前回の屈辱を果たした」そうですが…。
まぁ、アレだ、屈辱は「晴らす」もんだ、とらちゃんw

 <Lala Tora (Masamune)>
  ロドスト日記


小春さん♪

いつもながら王道な自己紹介で、簡潔にまとめられてました。
みんな! これがお手本のプレゼンなんだよー!
そして兎甲冑も素敵でしたw

 <Koharu Minami (Masamune)>
  ブログ : Fun EORZEA
  Twitter: @koharu_minami


ペコりんアニメw

そして、イベント当日になって飛び入り参加してくれた ペコりん!
「飛び入りだから何も準備してないよ!」と言うわりには、ちゃんとしたプレゼンでしたよ!
やるな!ペコりん!
とりあえず↑のSSは、プレゼン終盤にやらかした状況をGIFアニメにしました。('д')

 <Orange Peko (Masamune)>
  ロドスト日記


アイノさん♪

今回のトリはアイノさん! のっけから水着アーマーで会場のテンションMAXにw
LSポスター入賞やクラフター実演販売など盛りだくさんの内容でした!
まさか私が実演販売モデルにさせられるとは思ってもみませんでしたがw

 <Aino Montedio (Masamune)>
  ロドスト日記


というわけで、無事プレゼンも終了!
イベント参加の皆さんで集合SSを撮影しましたー!

キスキス♪
キス♪ キス♪


ドゥゲザー♪.jpg
レッツ! ドゥゲザー!


カニカニ♪
カニカニー!


フリーダム!
フリーダムッ!




二次会は「モードゥナ帝国拠点でパーリナイッ!」と称して、カストルム・ノヴムに殴り込みに行ってみたのですが…。

カストルム・ノヴム正面
留守でした…。orz


というわけで、急遽モードゥナ観光「ちょこバスツアー・ぷち」になりましたw

銀泪瀧跡
運よく昼時間帯に晴れたので、銀泪湖跡を眺めに。
オープニングムービーでのモルボル戦の舞台や、ロドストのトップタイトルの背景にもなっている場所ですね。
晴れた日に見ると本当に綺麗です。


カストルム・ノヴム裏口
こちらはレヴナンツトール側からのカストルム・ノヴム。裏口…なのかな?
この時はまだコンテンツとしての実装はありませんでしたが、早く行ってみたいね〜と皆で話していました。


黙約の塔とダラガブ
黙約の塔とダラガブ。
荒涼とした風景の中に強烈なランドマークとしてそびえ立つ黙約の塔ですが、将来的にコンテンツ…というかストーリー的に絡んでくることはあるんでしょうかね〜?


と、ひとしきり観光を楽しんだところで解散となりました♪ (*´∀`*)


今回も何とか無事にイベントを終えることができましたが、いくつか反省点が…。
まぁ、全面的に主催側の反省点となりますので、色反転させておきます。


まず「プレゼンターの顔ぶれが常連化」してしまった事。
#今回はかろうじてペコりんが飛び入り参加してくれましたが…。

これは私の営業不足も原因なんですが、プレゼン参加が「敷居高」に感じられてしまってるかな〜と。

今回を含め、過去のプレゼンターは、まさにエンターテイナー的な活躍ぶりでギャラリーを楽しませてくれてます。
常連の方々は、その辺を楽しみながらやってもらえてるようで、それはそれでとっても良い事なんですけども。
けど、ああいったプレゼンを見て「私には無理!」って反応も結構あるんですよね…。

実際の所、「自身の日記やブログを紹介」して頂けるだけでOKなんですけどね。
プレゼンター募集に関してはちょっと改善が必要ですね。

あと、元ウータイの方は今回様子見でプレゼン参加は無いかなぁ…とは予想していましたが、実際その通りになってしまってちょっと寂しかったですね〜。(ノ▽Τ)
次回は是非とも元ウータイのブロガー&ロドスターさん達にも参加して頂きたいです。
#こちらから出演依頼するかもw


あとは全体的に(プレゼンター・ギャラリー共に)参加人数が少なかった事ですかね〜。
これは単に私の営業不足なので猛省。orz


ともあれ、次回は夏。8月あたりを予定していますが、考えてみると新生が目前まで迫ってくる時期ですね〜。という事で、今のエオルゼアでの開催は次回で最後になるのかも知れません。

来る新生にときめきつつ、過ぎ去る今の世界を惜しみつつ、夏のブロガーズミーティングを開催できたらと思います。
また皆様のご協力・ご参加をお願いいたします!