« June 2013 | Main | August 2013 »

2013 / 07 / 24 - Wednesday

ゲームde痛車

なんちゃって痛車を作ってみて結構楽しかったんですが、そういえば Forzaシリーズでも痛車作って遊んでたなぁ〜と。

てなわけで、過去に作成したForzaな痛車を晒して(再掲して)みます。

まずは、Forza2 で痛車作成のきっかけとなった「ミクカー」。

IMPREZA WRX STI '05 Hatsune Miku Version

愛車に近い型の「05年型インプレッサSTI」が第1号車です。

Forzaって、基本的には簡単なバイナル図形(●とか▲とか英数字とか)を組み合わせる機能しかないんですが、それらを変形させたり、色をつけて重ね合わせたりして「絵」を造り出します。
この辺りのHowToを見てみると、どれだけ変態的な技法で痛車の製作がなされているかの一端を垣間見られるかもしれませんw

これ作ったのは2007年の冬なんですが、初音ミクの発売も同年夏で、一気に盛り上がりだした時期ですね。

自分でデザインした車を、ゲーム内オークション機能で売り出すことができたんですが、飛ぶように売れてました。

インプ以外でも何種類か車種展開した後、スペシャルバージョンの「39号車」として作成したのが、この「Ferrari FXX」バージョンです。

Ferrari FXX Hatsune Miku '39' Version

当時、落札金額が100万超えれば結構な「高級車」だったんですが、この39号車は、なんと5千万近くの値が付いて、出品者自身が呆然となった車となりましたw


ゲーム内で作製したミクカーのイメージを、プラモで再現してみたりも。

1/48 ミク11CV フロント
1/48 ミク11CV リア

色々失敗してたり、粗が目立ってたりしますが…。(^▽^;ゞ
ベースは「1/48 シトロエン11CV スタッフカー」です。 全長9センチちょっとの、ちっちゃいプラモですw

車体のストライプやグラデーションはエアブラシで表現。 キャラ絵はグッドスマイルカンパニー謹製デカールで。 一部ロゴはプリンタで自作しています。




第2弾として、首都高バトルに登場する「迅帝」を作ってみよう…。
と思って作成しているうちに、なぜかネタに走って出来上がったのが「迅帝ミクカー」w

迅帝ミクカー フロント
迅帝ミクカー リア

「ミク」を当て字で「魅紅」としていますw
リアに書いてる「魅紅魅紅に師弟昇龍」は「みくみくにしてあげる」と読みます。
…読むんです!

これいつかプラモで再現してみたいなぁ〜。(*´∀`*)




Forza3 になってから作ったのが「けいおん!」カー。

律&紬カーのプラモ

実際に作った痛車プラモを参考に再現してみました。
#ちなみにこのプラモ、某模型誌に掲載して頂いたことがありますw

りつむぎカー1
りつむぎカー2

各面に使用できるレイヤー数上限の関係で、完全再現は叶いませんでしたが、それでもわりと満足できる出来でした。(*´∀`*)

りつむぎカー バリエーション

これも車種展開してたくさん稼がせていただきましたw
おかげで、新車やパーツ購入の資金に困ることはありませんでしたよ♪


てなかんじで、Forzaシリーズはレースそっちのけで痛車作って遊んでましたねぇw

Forza4以降は手を出していなかったんですが、ちょっとFF14の痛車を作ってみたいかな〜と思いつつも、実写チックなキャラ表現は難しいんですよね…。 イラスト描いた上で、Forza絵を作成する…ってのも、えらいハードル高そうだなw

2013 / 07 / 22 - Monday

痛車にしてみた

我が愛車を痛車にしてみますた。('д')ノ

痛車化?

 :
 :
 :
 :
 :
 :
 :
 :

ハイ、見てお分かりになるかと思いますが、画像を加工しただけですけどね。('д')

生粋のパンツァーであるミリンさんがやってたお遊びを真似してみただけですw

 ▼ ミコッテ写真加工のはずが・・・
 ▼ パンチラの痛車

愛車がキレイに写ってる写真がなかなかなくて、10年近く前の古い写真を掘り起こすことになってしまいました…。

というか、貼りつける絵のチョイスはどうなんだ…という気もしないではないのですが。('д')

いや、実は今回の「ネタ版」と、「わりかしまとも版」の2枚作ろうかと思ったんですが、ネタの方を先に作ってたら、意外と骨の折れる作業だったので、2枚目は断念したというね…。orz

まぁでも、実際に痛車にする勇気はないので、これはこれで楽しかったからいいやw

2013 / 07 / 21 - Sunday

あるトナカイの冒険

≪注意!≫
ちょいネタバレ含みますので、イフリート戦未体験の方はご注意を!



呼〜ば〜れ〜て〜 飛〜び〜出〜て〜


じゃじゃじゃじゃ〜〜〜ん!!
…フッ、キマった!


って、なんやこいつは?


トナカイですが何か?


生意気なやっちゃな!
そんな奴には…
カ〜〜〜〜〜〜ッ


ペッ!


うわっ! 汚ッ!!


んも〜! 激おこ! 激おこプンプン丸ですわよッ!
こうなったら、とっちめてやりますわっ!


やれるもんなら、やってみい!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…


ファイッ!


そいやー!


ハァァァァアアッ!


とりゃーーー!
ゴゴゴゴゴ…


ボフッ!!
ギャーーーーー!!


チーン…


という事で、トナカイナイトでイフ突っ込んでみたら、美味しく焼かれてしまいましたの巻!
で、恥ずかしい格好で、ウルダハに放り出されたというね…w

この後、まともな装備で再戦して勝ちましたけども!
戦闘ログ見返してみたら、ミリシア装備でもトナカイでも、被ダメはそれほど差がなかったですw
まぁ、1回目は楔壊しそこねて焼かれちゃったんですけども…。
2回目もトナカイで頑張ればよかったなぁ〜。(^▽^;

2013 / 07 / 19 - Friday

進撃のペヤング

忘れた頃にやってくる、不定期グルメリポートでございます。('д')ノ

カップ焼きそばの定番のひとつである「ペヤング」ですが、この所の怒涛のバリエーション展開が凄い!

…ってことで、目に付いたやつを試してみました〜♪


★ ペヤング 激辛やきそば おたすけマヨネーズ

ペヤング 激辛やきそば おたすけマヨネーズ

辛さ…というか、「痛さ」が衝撃だったヤツが帰ってきました。
今回は「おたすけマヨネーズ」を従えて…。

というわけで、以前食べた時は「生卵+マヨ」というトッピングで辛さを抑えてみたんですが、今回は公式に「マヨネーズで辛みを抑えてね♪」という事らしいです。 さすがに生卵は付けられなかったようですがw

激辛やきそば 完成
完成形がこちら。
ベースは以前のままなので、マヨなしで食うと、「辛い」通り越して「痛い」です。
もう、なんというか、安定の痛さw

で、付属のマヨをぶっかけてみるわけですが、「若干」辛さが抑えられるものの、本当に若干w
本当に「おたすけ」するには、2〜3倍くらい必要なんじゃないかなぁ〜。(^^;

でもまぁ、生卵を混ぜて食べると、辛さ激減の上、コクが強調されて、おいしくいただけます!
というか、それじゃ前と一緒やん! Σ\(>▽<)


★ ペヤング 和風焼き蕎麦

ペヤング 和風焼き蕎麦

パッケージを一目見て「こう来たかっ!!」と唸ってしまった一品。
焼き「ソバ」ではなくて、焼き「蕎麦」。
とはいえ、ホントの蕎麦ではなくて、「蕎麦粉を練り込んだ麺」だそうです。
タレ…ではなく、「つゆ」はもちろん醤油ベース。

焼き蕎麦 完成
そして実食…。

しっかり蕎麦の香りがして、食感もなかなか。
そして、思った以上に美味いですw
なんかこう、「蕎麦」でも「焼きそば」でもないんだけど、「焼き蕎麦」としか言いようがない、不思議とまとまった味に仕上がってます…って、書いてて自分でも意味不明なんですが、コレすんごい表現が難しいんですよw もう、実際に食ってみてくださいとしか…。(^▽^;ゞ


★ ペヤング たらこやきそば

ペヤング たらこやきそば

た〜らこ〜♪ た〜らこ〜♪
た〜っぷ〜り〜♪ た〜らこ〜♪

たらこやきそば 完成
ってほど、たらこたっぷり感はなく…。('д')
いやまぁ、たらこの風味はあるし、美味しいは美味しいんですけどね。
ただ、なんというか、たらこの「つぶつぶ感」が足りない!

めんたい+マヨトッピング!
というわけで、たまたま冷蔵庫にあったチューブ明太子とマヨをトッピングしてみましたよ。
…うんめぇ!! (*´∀`*)

と、トッピング追加で美味しく頂けたものの、やはり素の状態でたらこ感をたっぷり味わいたかったですねぇw


★ ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

最新作は何とペペロンチーノ風!
パスタ風味の焼きそばと言えば、過去の苦い思い出がよみがえりますが…。
でも、ペヤングさんならやってくれるに違いない!

ペペロンチーノ風やきそば 完成
というわけで、実食!

(´〜`) モグモグ

('д') クワッ!!!

('д') う、う…

うーまーいーぞー! ヽ(*´▽`*)ノ

思った以上にしっかりとペペロンチーノ感!
食感の良いスライスニンニクと、程よい量の唐辛子で、キレの良い辛味にまとまってて美味いです!
ただ、麺は「普通のペヤング麺」なので、それほどパスタっぽいわけではないんですが…。
でも、パスタではなく、ちゃんと「やきそば」として完成された味という感じw
過去のパスタ風焼きそばとは次元の異なる仕上がりデスw

今回はコレが一番のヒットでしたよ。
後で何個か買ってきましたもんw
コレ、レギュラー化してくれないかなぁw

2013 / 07 / 15 - Monday

βフェーズ3終了

5週にわたって実施されたβテストのフェーズ3も、無事、終了しました。
リローンチまでの行程が着々と進んでますね! (*´∀`*)

次回、オープンβとなるフェーズ4まではしばらく間が空きますが、開発スタッフの皆さんには頑張って頂いて、私はのんびりとその時を待ちたいと思います。

フェーズ3最終日は、LSのみんなで F.A.T.E. や IDに突入したり、各地の名所にお散歩行ったりしてましたが、テスト終了30分前に「ウルダハ辺りお祭りになってないかな?」と飛んでみたら、案の定、お祭り騒ぎでしたw

カオス!

魔法やアクションの効果と音が凄まじいのなんの!
えらいカオスと化してましたw
でもまぁ、終わりは賑やかな方が楽しいですよね〜。 (*´∀`*)
というわけで、エフェクト大乱舞祭りに参加w

花火やホーリーを連打しながら、「お疲れ様!」「また会いましょう!」と皆でシャウトを交わしつつ、サーバダウンを迎えました。

ともあれ、テストに参加した皆様、ひとまずお疲れ様でした。
また、フェーズ4にてお会いしましょう! ヽ(´▽`)ノ





もうどうにでもな〜れ♪


ff14_130715_03.jpg
キュィィイイイン!



カッ!!



ズドッ!!



ドゴゴゴゴゴゴゴ!!!!


一部、新生版ではない画像が含まれていますがご容赦願いm…うわ!
何をすrqあwせdrftgyふじこlp

2013 / 07 / 14 - Sunday

サンクレッドとサンクレ子

潜入ミッションで女装したら、皆にからかわれて激おこなんだけども、照れっ照れのサンクレッドさん…。

プロトタイプ・サンクレ子

というコンセプト(?)の元、キャラメイクで遊んでたんですが。

PS3テスト用キャラとして実際に作ってみました。('д')

で、剣術士で始めたので、開始国はウルダハなわけですよ。
となると、メインシナリオで自然とサンクレッドと絡んでくるわけで…。



プレイしながら腹筋を鍛えてますw
フェーズ3限定キャラのつもりだったけど、妙に愛着わいてきてしまったw

2013 / 07 / 09 - Tuesday

旅立ち

〜旅立ち〜

βプレイ時のワンシーンをパチりと。

パッと見わかりにくいですが、メルウィブ提督の親書を携え、飛空艇でリムサを出発する場面です。
たまたま夜の時間帯だったので、霊災を耐え抜いたのであろうポラリス灯台の鮮やかな蒼光を受けながら、飛空艇が満天の星空の中を颯爽と駆け上がって行きました。

サブキャラたちでも、他国のメインクエストをここまで進めてみましたけど、この諸国への「旅立ち」の場面は感動しますね〜。
その演出に、ちょっとウルッと来ました。(ノ▽Τ)

で、フェーズ3も次回で最終回という事で、これまでもかなり楽しんd … 一所懸命テストに励んでいたわけですが、考えてみたらテストプレイの内容ほとんど書いてなかったなぁ〜w

ということで、これまで撮り貯めたSSを掘り起こしていきたいなと思います。

2013 / 07 / 06 - Saturday

正宗怪談会2013 予告編

βテストのフェーズ3の真っ只中ではございますが!
来るフェーズ4期間中に、あの怪談会が開催されます!

てなわけで、「予告編」のPVを作成してみましたよ!

イベントの詳細については、主催のベアさんによるイベント告知日記をちぇけら! Σ\(>▽<)
#と言いつつ、詳しい事はまだあまり決まってないけどもw

今年はどんな話が聞けるかな?
ちょー楽しみだぜー! ヽ(´▽`)ノ


※ご注意
 本予告編は「動画」として作成していますが、
 ゲーム場面はスクリーンショット(静止画)を素材としてます。
 動作中のゲームを録画した「動画公開ではありません」ので、
 誤解なきよう〜。


なお、クローム系のブラウザで、FlashPlayerの組み込みがうまく出来ていない場合、動画が再生できない場合があるようなのでご注意ください。


<PV制作逸話>

女性の笑い声のフリー素材を探していた時、試聴しようとしたら、深夜なのにうっかり大音量で鳴らしてしまい、あわててプレイヤーを終了…するも、何故か不気味な笑い声がループしたまま止まらず…。

しばらく「うふふふふふ… うふふふふふ… うふふふふふ…」と、部屋の中に響き渡ってましたw

どうにもならんので、ディスプレイ側の音声出力をいったんミュートして、OSの再起動かましてようやく復旧。

原因は今も謎のままですw