« February 2013 | Main | April 2013 »

2013 / 03 / 31 - Sunday

オリジナルカクテル『エオルゼア・サファイア』

久々のオリジナルカクテルでございます!

今回は、いよいよリローンチが近づきつつある「新生FF XIV」をイメージしたカクテル第一弾です。

その名も 『エオルゼア・サファイア』 です!!

Eorzea Sapphire

第七霊災が迫るにつれ、エオルゼアの空は禍々しい赤に染められてしまいました。
そしてメテオは墜ち、世界は焼き尽くされ…。

それから5年、世界が新生され、かつての青い空が!青い海が!
我々のエオルゼアの元へ帰ってきました!ヽ(´▽`)ノ
そんな「透き通るようなサファイア・ブルー」をイメージしたカクテルです!


≪レシピ≫
 ボンベイ・サファイア …… 30ml
 ブルー・キュラソー  …… 45ml
 ソーダ  …………………… 適量
 ライム  …………………… 1/8

≪作り方≫
 氷を入れたシャンパングラスにボンベイ・サファイアとブルー・キュラソーを入れ、
 ソーダで静かに満たし、バースプーンで1〜2回、軽くステアします。
 1/8にカットしたライムを添えて完成。


ボンベイ・サファイアのほろ苦さと、ブルー・キュラソーの甘さを優しくブレンドした、すっきり飲みやすいカクテルです。
お好みで、ライムをきゅっと絞ってお召し上がりを!


今回、私が使った材料の銘柄はこちら!
エオルゼア・サファイアの材料

このカクテルの肝は、サファイア色のボトルが鮮やかな「ボンベイ・サファイア」ですね。
独特な製法による、香り高く、さわやかなジンです。
実は私、ジン苦手なんですよw
これまでは比較的クセの無いビフィーター・ジンを使うことが多かったんですけどね。
オリジナルカクテルシリーズをはじめた時に、メルさんからボンベイ・サファイアを教わりました
昨年、珍しくバーで飲むことがあったんですが、メニューにボンベイサファイアがあったので、ロックにライムを絞って飲んでみたところ…「これ美味いじゃん!」…と、ジンが苦手な私でも美味しく頂けましたよ!
メルさんサンクス!('∇')ゞ

ブルー・キュラソーは定番の「ボルス・ブルー」です。

ソーダの隣にトニックウォーターが写ってますが、実は開発中の初期のレシピにはトニックも含まれてました。
カミさんに試飲してもらった所、「苦い…」と不評だったので最終的にはソーダだけで割る形に落ち着きましたけど、ベースをトニックとソーダで割ると、よりワイルドな感じに仕上がるので、ジントニックなんかが好きな方はお試しを♪


さて、新生レシピはもうひとつ開発済みなので、近いうちにご紹介できたらと思います。(*´∀`*)b


過去に紹介したFF14イメージのオリジナルカクテルはこちら〜♪

2013 / 03 / 30 - Saturday

おすすめ和(?)菓子「和らすく 和三盆」

お久しぶりでございます〜。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

年度末という事もあって仕事の方が忙しくなって、なかなか日記の方が更新できませんでした。(^▽^;ゞ

まぁ、仕事が多忙ながらも、時間がある時は、主にプラモ作りに勤しんでます。
ガルパンこと「ガールズ&パンツァー」に感化されて、戦車ばっかり作ってますw
あと、生まれて初めて聖地巡礼なんてしてみたり…w

と、前置きはこれくらいにして。




今日は、最近見つけた激ウマなオススメ和菓子をご紹介!

東京ラスクの「和らすく 和三盆」です!ヽ(´▽`)ノ

和三盆らすく♪

ひと口大のラスクに、高級砂糖「和三盆」をまぶした、和風のラスクです。

この「和三盆」という砂糖がメッチャ美味いんですよ!
ものすごくきめが細かく、舌触りがしっとりなめらか〜。
黒糖の様な力強さと、練乳の様なやわらかな甘さが同居したような、とても上品な味です。

和三盆は、香川県や徳島県で伝統的に生産されている砂糖で、その製法の複雑さや厳しい条件のために、古くから「最高級品」とされているようです。

そんな「和らすく」ですが、和三盆の他に「きなこ」と「黒糖」味もあります。
これらも美味しいんですが、和三盆が抜きん出て美味しいですね…。

最近はちょくちょく緑茶をすすりながら和三盆ラスクをポリポリ頬張ってますw

近くに店舗が無くても、東京ラスクのオンラインショップで買えますので、興味がある方は是非!