« プレイヤーズミーティングIV リポートその1 | Main | プレイヤーズミーティングIV リポートその3 »

プレイヤーズミーティングIV リポートその2

前回から引き続き、イベントのリポート第2弾です。
イベント進行順としては特集の部なんですが、そちらはちょっと最後に回したいと思います。


お誕生日おめでとうコーナー(仮題)


お誕生日おめでとう!

タイトルがね…w こう、なんかいいネーミングが思い浮かばず。しょうがないので、とりあえず今回はダイレクトなネーミングに「仮題」をつけて誤魔化しました。(ノ∀`*)ペチッ

というわけで! 素敵なコーナー名を随時募集しますのでよろしくです!Σ\(>▽<) (お得意の他力本願)


前回のミーティングの時とか、その他の撮影会の時とか、たまたまその当日だったり、近い日に誕生日のフレがいたりした時は、サプライズ的な演出で誕生日祝いを突発的にやってたりしました。

今回のプレイヤーズミーティングはスペシャル版…ということで、いつもと違う事もやってみようと、思い付いたのが、この誕生日祝いのコーナーです。

事前撮影会に続き、進行はたえちゃんにお願いしました。

コレ、コーナーの概要は事前に告知しておいたものの、新しい試みだし、事前にお祝いされる人を募集しておくわけでもなしで、本番までどうなるかわからんので結構ドキドキしてました。

そして、パレード開催期間の「5月20日〜6月5日」周辺のお誕生日の方々はいらっしゃいませんかと、たえちゃんが呼びかけました。

私は「誰もステージに上がってくれなかったらどうしよう…」と思いつつ見守っていたんですが…。


真っ先にステージに飛び込んでくれたのはこののんだったかなw

6月3日が誕生日だったということで…。 実は私も知らなかったのでちょっとびっくりしました。 こんな身近に対象者がおったんかいとw

そしたら、ゆりっぺも6月7日ということで、ステージ上に。

お祝いの対象となる二人なんですが、ひとまずコーナー自体が閑古鳥な状態でしらける事はなくなったと、逆に感謝してましたw

その後も、息子さんだったり姪っ子だったりワンコだったり…w と、どんどん対象が広がって行きましたが、めでたいなら何でもいいじゃない! って事で、どんどんステージに集まってもらいました。

結局どれだけの方々がお祝い対象としてステージに集まって頂いたのか把握し切れてないのですが(すいません!><)、ステージ上で整列してもらって、みんなで「いろはすパワー」のクラッカーでお祝い! ヽ(´▽`)ノ

結果として、和やかなコーナーになってホントに良かったですw これは今後もやって行きたいですね♪(*´∀`*)


アピールの部 ≪後半≫


休憩を挟んで、アピールの部、後半です。

アピールって、後ろになるほど緊張が高まってくると思うんですよね。

で、今回はアピールの部自体を前・後半に分け、間に特集の部を挟んだもんだから、後半の人たちの緊張はさぞかし高まりまくっているだろうと…。(ノ∀`*)ペチッ

そして進行する私としては、ちゃんと時間通りに終わるかしらと、別の方向で緊張を高めてたりしてましたw

さてさて、それでは後半の部でアピールして頂いた方々の紹介と、私が感じた事なんかをつらつらと書き綴ってみましょうか!

なお、参加者の皆さんのSSは、今回もErika Galdor さんのツイートを使わせて頂いてます。 ありがたや〜! ありがたや〜!
※本ブログでの引用について、エリカさんに了解を得ています。


▼ Nitrona Glycelyne (Ifrit) / ニトロナ・グリセリーンさん


 Lodestone: キャラクターページ
 Lodestone: A4-i FCフォーラム

お名前がちょー危険なニトロナさんw アピールで紹介して頂いたFCフォーラムでの自己紹介を見ると、二つ名に「爆弾娘、地雷屋」というのがあって、ちょっと親近感が…。

実は、私の「Miina(みいな)」という名前も、モデルとなったキャラのイメージが「爆弾娘」なので、イタリア語で地雷や機雷を意味する「mina(ミーナ)」から取ってきてるんですよねw …と、ちょっと話がそれてしまいましたが。(ノ∀`*)ペチッ

ニトロナさんアピール後にも言いましたが、ロドストのFCフォーラムを一般に開放して、イフ鯖内のLS間の交流に使ったり、ワールドを越えたコミュニケーションにも広げて行こうと試みていたりと、ホントに目から鱗のFCフォーラム活用方法ですよね。 また、そこかしこにイフ鯖を盛り上げようとしている雰囲気が感じられて素敵です。

ロドストって、やはり専用のSNSだけあって、プレイヤーを結びつける場所としては本当に良い「道具」だと思うので、今後もどんどんコミュニケーションの輪を広げて行けるように頑張って頂きたいな〜と思います!


▼ Kina Carbonist (Atomos) / キナ・GOD・カーボニストさん


 Twitter: @carbonist_k
 Others:Flickr

自称「ハイデリンを超える自称真なる神」のカーボさん。 自分の事を「神」と言い切っちゃうところが凄いんですが、自分の事だけではなく、色々な人の事も「GOD」と呼びまくってますので、神のインフレを起こしている方でもありますねw

で、見た目はあんなですが(失礼!w)、公開されている風景のSSは本当に綺麗で切り取り方も巧いし、そこに添えられる言葉も素敵なんですよね………見た目はあんななのに!!

そんなカーボさんが語ってくれたのは、やはりSS加工の話ではあるんですが、技術云々ではなく「人との交流のための手段」と強調されてました。

確かにそうかもしれませんね〜。 私自身も、SS加工を通して多くの友人を得ましたし、日々、その人たちの作品たちに刺激されてされています。 まさに「交流ツール」の側面もありますねぇ。

イベントの時に、どさくさに紛れて「フォトブック交換して!」って言っちゃいましたが、実際に交換して頂けることになりまして、到着を今か今かと待っている状態ですw 楽しみだなぁ〜♪(*´∀`*)


▼ Lammy Greenblat (Atomos) / ラミーさん


 Twitter: @Lammy_greenblat
 Others:cookpad / Tumblr

リアルでエオルゼア料理を再現してしまう、リアル調理師ラミーさん!

私も料理は好きなので、以前再現料理を作ったことがあるんですが、ラムダバーでラミーさんにお会いした時に、再現料理の話で盛り上がりまして。 ラミーさんの「ブラックトリュフリゾット」なんて、再現料理での皿がゲーム内のアイコンとそっくりなんですけど、なんと問屋街まで出向いて、似たような食器を探しまくったとか! そんな裏話も聞けて楽しかったですw

もちろん、料理そのものの再現も楽しいんですが、食器や小道具なんかも似たモノを探しに行ったりとか、そういうのも含めて楽しめるので面白いと思いますよw

というわけで、みなさんも是非やってみましょう! 料理はあまり得意ではないという方も、ラミーさんが公開してくれているクックパッドのレシピを参考にすれば大丈夫!

作って楽しい、見て楽しい、食べて楽しい! そんなFF14の楽しみ方のひとつを教えてくれたラミーさんでした! 今後の新レシピ公開も楽しみです!(*´∀`*)


▼ Takeo Clode (Aegis) / タケオさん


 ブログ: めがねや!
 Twitter: @takeox
 Others:FF14 UserLive CH (YouTube)


「ナイスメガネ!」

たけおさんが登場する時に自然とわき上がる掛け声…というか、挨拶w

昨年の14時間生放送の裏で行われた吉Pとの座談会、その場にたけおさんも招待されていて、その時の自己紹介を私も聞いていたんですが、まぁ、最初から最後までメガネ、メガネw その勢いに圧倒された吉Pが、ちょっと苦笑いしながら聞いてたのを記憶していますw

…と言うくらい、たけおさんと言えばメガネ、メガネと言えばたけおさんですが、何よりユーザー主催イベントを愛する方でもあります。

このプレイヤーズミーティングでも、過去、生中継をしてもらってたりしますし、たくさんのワールドを渡り歩いてはイベントに参加されてます。 そして、ご自身でもイベントを主催したりと、とにかく精力的に活動している印象です。 そんなわけで、私自身もちょくちょくお世話になってる方ですね!

で、話をメガネに戻しますが…w

アピール時には「全ワールドに作成済みのキャラですべて『戦いに備える』エモ(…要するに「メガネくいっとするエモ」)を取る」…という壮大な計画を話されてましたが、プレイヤーズミーティングの後のパッチで、メンタールーレット報酬にメガネが実装されてしまい…しかもその条件に頭を抱えていたようですw でも、既に取得に向けて行動しているみたいですね。 是非とも頑張って頂きたいですw


▼ Nike March (Mandragora) / ニケ・マーチさん


 ブログ: だってにけだもん
 Twitter: @Nike_March7

アピールの部のトリを務めてもらったニケちゃん。 ご自身のブログで「緊張度グラフ」を書かれてましたが、そのグラフの天井を突き破るほど、メッチャ緊張していたようですねw まぁ、ただでさえ緊張するのに、イベントの大トリともなれば致し方ありませんけども。(ノ∀`*)ペチッ

そんな緊張の中、しっかりとアピールを務めてくれました。 さすが! (*´∀`*)b

そのアピールは、ちょっと胸が熱くなるような内容でした。

「人が行動する事」による「力」だったり「熱」だったり。 そういったことを熱く語ってもらいました。 何と言いますか、普段私が想っていることを代弁してもらったような気がします。

MMOは、画面に表示されているプレイヤーキャラひとりひとりに「本物の人間」がリンクされています。 その、生の人間の行動によって、ゲーム内だけではなく、ゲーム外、ひいてはリアルの生活にも波及して「変化」「影響」を受ける事が多々あります。 それは、けして「良かった事」だけではありませんけども、それでも、私自身は「素敵な変化」に恵まれて、ここまでこれたと思います。 それは、ユーザー主催イベントを通してより強く感じられましたし、だからこそ、この想いをプレイヤーの皆さん、そして、開発に携わる皆さんとも共有したいと想うからこそ、プレイヤーズミーティングを続けています。

…っと、ニケちゃんの紹介なのに、私の想いを語りすぎてしまった。(ノ∀`*)ペチッ

さてさて、そんなニケちゃんですが、今も元気にブログを更新されてます!

365日連続で記事を更新後、毎日は書けないかも…と言う事でしたが、結局毎日更新されてますねw いやぁ〜、私なんかホントに記事書くのになかなか腰を上げられない性分なので、毎日更新してるブロガーさんは本当に尊敬します! しかも、ニケちゃんの記事ってとっても丁寧なんですよね〜。

今後も、FF14のプレイを、プレイヤーとの交流を、とにかく楽しみながら、ブログに思いのたけを綴り続けてほしいです。


エンディングと、お別れと、サプライズと


素敵なニケちゃんのアピールが終わり、イベントもエンディングとなりました。

そこで、今回一緒に進行をしてもらい、これまで数々の大規模イベントを仕掛けてきたたえちゃんが、FF14を引退してしまうというお話をしました。

私なんかは、自分のワールドで出来る事で精一杯なんですが、たえちゃんは、すべてのワールドを巻き込み、時には開発まで巻き込んでしまうほどのパワーを、「プレイヤー主催イベント」という形で見せてきてくれました。

そんなたえちゃんが「引退します」と明らかにした時は、本当に信じられなかったですが…。 それは現実となり、その時が刻々と迫ってきています。

とはいえ、リアルの事情が変われば、また復帰することもあるんじゃないかと、私自身は楽観的に考えてますけどねw というわけで、言い古された表現ではありますけども、「サヨナラは言わない」よ! また、その愛くるしい姿で、ひょっこりとエオルゼアに戻ってくる日を待っています。


そして、イベントを締めくくろうかとした時に、突然の tell が…。

それは、アピール参加もしてくれた、こばけちゃんこと Chicoさんでした。

「たえちゃんにサプライズでプレゼントしたいものが!」

…との事だったので、こばけちゃんにその場をお任せしました。

そして、これまでの功績を称え、プレゼントされたものがこちらです。

いやぁ、この演出といいますか、サプライズは、私も本当に聞かされていなかったのでびっくりしたと共に、ちょっとジーンときて涙しそうになってましたねw 本当に粋な事をしてくれやがって! お化けなのに!w


記念撮影!

そんなサプライズも終わり、参加された皆さんでの記念撮影を行い、イベントは幕を閉じました。

参加された皆さん、本当に、本当にありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ



…と言っても、リポートはこれで終わりではありませんw

次回はいよいよ特集の部についてとなります。

先日、恒例となった、特集ゲスト参加者による「反省会」を行いましたので、その時の模様も合わせてお伝えできたらと思います。

というわけで、続きは後程!

Post Coment

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Miina Sakakura @ Masamune

みいな 正宗鯖でプレイ中!

クラフターメインですが、基本出来ることは何でもやりたがりますw
≪2012/11/03 00:00 時点≫
闘術 剣術 斧術 弓術 槍術 盾 呪術 幻術
50 50 50 50 50 - 50 50
木工 鍛冶 板金 彫金 革細工 裁縫 錬成 調理
調
50 50 50 50 50 50 50 50
採掘 園芸 漁釣
50 50 50

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

My Pages