« プレイヤーズミーティングIV リポートその2 | Main | 怪談会2016へようこそ… »

プレイヤーズミーティングIV リポートその3

今回の特集ゲストさんたちと…?

イベント開催から1か月以上経ってようやくの、リポート第3弾です。

今回は、特集の部! そして、特集の部ゲストさんたちによる反省会の模様をお送りいたします!

ちょー長いエントリになってますので、お暇な時にお読みくださいw (ノ∀`*)ペチッ


特集の部 〜イラスト・マンガで語るエオルゼア〜


「イラスト・マンガ」というテーマについて、裏話をひとつ…。

今回の特集テーマですが、元々「イラスト」と「マンガ」は、別テーマとしてそれぞれ開催するつもりでいました。 具体的に言うと、今回は「イラスト」中心に描いている方をゲストに迎え、次回のミーティングで「漫画」中心に作品発表している方を…という感じで考えていたのです。

実は、前回のミーティングでアピールして頂いた ぽーしょんさんにも出演して頂く予定でした。

ぽーさんとは4月のニコニコ超会議(超F.A.T.E.)の場にて実際にお会いできて、その場で出演のオファーをし、快く引き受けて頂いてました。 特集ゲストさんのオファーは、なるべく在住ワールドにキャラ作って直接お願いするようにしてます。 けど、リアルの場で出演オファーしたのは初めてでしたねw

なんとか引き受けて頂いて、「一緒に良いイベントにしましょう!」と話し合っていたんですが、ぽーさんがリアルの方で多忙となってしまい、参加を断念することに。 ぽーさんは何度も謝罪されてましたが、リアル都合であれば仕方ないですよね。 今後、同じようなテーマの際には是非とも! …という事でしたので、いつかは特集ゲストとして出演して頂きたいなと思います。

その他にも出演オファーがうまくまとまらなかったりと、出演決定者がメフィさんとココットさんのお二人のみ…というピンチな状況に!

そんなわけで、別の特集にしようと思っていた「マンガ」系の方にもオファーをかけて、なんとか4名様をお招きできる事になりました。

これはこれで、元々「マンガ特集」として考えていたすべての方にお声掛けできなかったわけで、心残りではあるのですが…。 でもまぁ、次回も「イラスト」「マンガ」と区別することなく同時にやってしまえばいいのかなと。 今回やってみて思いましたが、ジャンルが異なりながらも、「絵」という共通項で結びついたゲストさんたちの化学変化というか相乗効果というか、そういうのも感じられる事ができたのは、怪我の功名かな〜という気もしますしねw (*´∀`*)


それでは、各ゲストさんのお話をしましょうか!

イベント時のやり取りに関しては、以前にも紹介した「プレイヤーズミーティングIVイベントログ」を参照してもらうという事で、ここでは主に「ゲスト出演をオファーするに至ったきっかけ」とか、「私が感じた事」といった、主催者視点での想いを書かせて頂ければと思います。

そして今回も、ゲスト参加者さんのSSは Erika Galdor さんのツイートを使わせて頂いてます!
※本ブログでの引用について、エリカさんに了解を得ています。


ほんわか水彩師 ココットさん



私がココットさんを最初に知ったのは、かの BAR Lambda です。 確かデニーさんだったと思いますが、「あのココットさん!?」と言ってるのを聞いて、ココットさんの存在と、絵描きさんであるという事を初めて知りました。

その後、tumblrにまとめられていた作品を拝見して、そのやわらかな色使いだったり、時にはポップな絵調だったり、そして素敵なお話だったりと、一発でファンになってしまいましたw

イベント時にも話をしましたが、私は「つつむことの絵」という作品にとても感銘を受けまして。 是非ともこの作品を多くの方にも知って欲しいな〜という想いで、ゲスト出演のオファーをしました。

イベント時にも語られていましたが、現在製作中だという「つつむことの絵」の発展版、完成が本当に楽しみなので、是非とも頑張って欲しいですね!

遠い遠い昔(?)、私が学生の時代はコンピュータグラフィックスそのものがまだ一般的ではなく、同人シーンでの「イラスト・マンガ」はアナログであることが当たり前でした。 そういった時代を過ごしてきたので、デジタル作品が全盛の現在において、ココットさんの作品を見ると懐かしさを感じます。 また、デジタル全盛だからこそ、今、アナログ作品である事の目新しさもあるかもしれません。

pmtg04_repo06.jpgそうそう、Atomosワールドに遠征して初めてお話した時に感じましたけど、ココットさんって、とっても元気な感じなんですねw ツイッターの発言とかでも、よく「うおおおおお!」とか言ってますけど、チャットしててもそんな感じでしたw 出演オファーが初めての会話でしたけど、もうすでに楽しかったですw

そしてイベントでは、やはり、水彩画ならではの技法や、道具についての話題が多かったかなと思います。 水彩画そのものについては、学校の授業で経験のある方も多いかと思うのですが、「顔彩」といった聞きなれない画材や、用途によって使い分ける用紙など、その奥の深さについてもいろいろ語って頂けたかなと思います。 とは言え、私自身、知識が乏しいもので、より突っ込んだ質問が出来てなかったのかもしれませんけども…。(ノ∀`*)ペチッ


圧倒的緻密画家 メフィさん



圧倒的ともいえる緻密な描き込み、そして絵画的な色使い。 そこから感じられる「力強さ」や「華麗さ」、そして時には「妖艶さ」だったりと、とにかくその作品に圧倒されることが多い、メフィさんの作品。

私がメフィさんの絵を最初に見たのは、2014年末のファンフェスでのファンアートコンテスト…のはずですw で、その作品を一目見て、絵柄の繊細さと圧倒的な描き込みとに一気に引き込まれたのを、今でも鮮明に覚えています。

で、そんなメフィさんですが、ツイッターでの受け答えが本当に丁寧でいつも感心してます。 感想をくれた人にちゃんと返事を返してますし、ほとんどのリプで「○○さんありがとうございます!」という感じに、感想を述べてくれた方の名前をちゃんと書いているんですね。 おそらくメフィさんは自然とそうしていると思うんですが、これは人柄の表れかな〜と思ってます。

メフィさんのお宅にて実は、メフィさんのお宅まで押しかけて出演オファーをしてきましたw で、実際にメフィさんとお話させて頂いたんですが、とても丁寧な応対で! その後の台本作りのやり取りでも、その丁寧な人柄を感じられました。 それでいて、時にはあんな力強かったり、妖艶だったりする絵を描かれるから不思議ですねw

そんなメフィさんには、あの「超絶技巧」を支える技術についての質問が中心になったかと思います。 その中の「グリザイユ技法」なんてのは、絵を少しかじった方ならばすでにご存じだったかもしれません。 グリザイユそのものは、レンブラントやフェルメールの時代から存在していたようですが、現在のように「陰影をつけたモノクロームの絵に、色を重ねて完成させる」といった方法は、デジタルならではなのかなと思います。

今でもその圧倒的な技巧を披露してくれているメフィさんですが、新たな「技」によってより高みへと進化する姿を見てみたいなと思います。 頑張って頂きたいですね!(*´∀`*)


爆走おちゃめ夫人 パンプキン夫人さん



パンプキン夫人さんはかなり以前からTwitterのTLにてリツイートが回ってきてたので存じておりました。 ちょっと毒がありつつも、クスッと笑える4コマ漫画が多いですよねw そして、なんというかあの勢いとテンション! いつも楽しませてもらってますw

フォロワーさんも多いですし、個人的には「エオルゼア4コマ漫画界の大御所」と思っていたので、オファーをしに伺った時はちょっと緊張していたんですが、実際に話してみると、そりゃもうフレンドリーで…。

み「Masamuneでプレイヤーズミーティングというイベントをやっておりまして」
パ「プレイヤーズミーティング!」
み「あれ?もしかしてご存知でした?」
パ「いえ、復唱しただけですww」
み「デスヨネーw」
パ「wwwwwwwww」

…ってな感じで和やかに会話が弾んでおりましたw

パンプキン夫人さんはプレイ環境がPS4ということで、セリフのマクロを準備するためにちょくちょくMasamuneにインされてたんですが、その時の会話もTLでよく見るテンションそのままでw とても楽しかったです♪ そして、パンプキン夫人さん自身、このイベントに参加されて「とにかく楽しかった!」と言ってくれてたのは本当に嬉しいですし、ありがたいですね!

そういえば、ゲストさんの個別質問の時に、夫人さんが私にメッチャ顔寄せてきてたんですが…ちょっとドキドキしてましたw あの場面ではギャラリーの皆さんも「近いww」という反応をしてましたが、あんな感じでみんなを笑わせたり和ませたりできて凄いな〜とも思ってましたw

そんな夫人さんへの質問ですが、やはり「マンガを生み出す原動力」といった話題が中心になりました。 その中で印象的だった答えが「全ての人達のおかげで楽しく描くことができている」「描くことでFF14がますます楽しくなった」という事ですかね。 なんかイイ!ですよね〜♪ 笑顔でプレイする夫人さんが目に浮かびますし、そんな夫人さんの描くマンガで他のヒカセン達も笑顔にしてくれる…。 とてもとても素敵な関係だと思います!(*´∀`*)

そして、イベント時に私の方からもリクエストを出していた「ヒカセン寮」、先日新作が公開されてましたねw


というわけで、続きが楽しみであります!('∇')ゞ


うっかりララ兵衛 シェルディーさん



私がいつも「しぇるたん」と呼んでいるシェルディーさんですが、個人的に旧14からの付き合いとなります。 …と言っても、当時から別ワールドでのプレイだったんですけどねw

別ワールドなのになんで繋がってたか…と言うと、旧14時代の The Lodestone の日記です。 旧ロドストの日記でのコメントのやり取りで他鯖のフレを増やしてた事が多かったですねぇ〜。 現在のロドストも、機能的に旧ロドストに近い感じになった現在、日記を通した交流が結構活発になっているように思えますが、旧ロドスト時代はもっともっと盛況だったように思います。
#いやまぁ、プレイヤー数としての分母は新生以降の方が断然多いのですが…

ff14_130615_yayake.jpgそんなしぇるたんの旧ロドスト時代の日記で思い出深いのは、イベント時にご本人からも紹介してもらった「ヤヤケ酒」(しぇるたんの絵をラベル化し、私が酒の瓶に張り付けたw)も、そのひとつですが…w

なんと、日記にコメントを付けてくれた人を総出演させるという「この人コメントパクってる!!」の回ですかねw いやもう、ホントに凄いですw 私も出演させてもらったりしたので、ホントに感慨深かったですね〜♪(*´∀`*)

そういえば、旧14のサービスが終了してから新生のサービスが開始されるまでの間、ロドストで知り合いになった面々で、pixivチャットで遊んでいたのもイイ思い出です。 通称「ロドストぴくし部」として、一時期毎晩のようにやってましたねw

そうそう、反省会の時にもこの話題を出して、またみんなでやってみたいね〜って話になったので、ぜひとも実現させたいですね!

そして、しぇるたんへの質問は技術的…というか、利用ツールの話が多くなっちゃいましたかね。 意外にも基本無料のツールを使っていたり、ポージングの参考に3Dデッサン人形ソフトを使っていたりと、他の方にも参考になるんじゃないかな〜と思って、ちょっと突っこんで聞いてみたりしました。 というわけで、気になる方は試してみてはいかがでしょうか!(*´∀`*)b


特集の部ゲストを交えての反省会

会場はいつもの「リネクル珈琲店」。
#いつもありがとう!ふぇすこ

いつものように、特集ゲストの皆様をお招きして、「反省会」という名の座談会をさせていただきました。

そして、これまでと違うのは「記者さん」の存在。 今回は、エフェメラさん(愛称がエフィさん)とイシュさんに記者として参加してもらい、反省会の様子を取材して頂きました。 この後、ロドストや日記でその時の様子や、感じたことなどを記事にして頂けると思います。

…というか、こちらのエントリーが遅れに遅れてしまって申し訳ないです!(ノ∀`*)ペチッ

さてさて、イベント本番とは打って変わって台本無しのだらだらチャットw どんな話が飛び出ますやら! 基本的にはチャットのログをそのまま垂れ流しますので、かなり長くなりますが、お時間のあるときに読んでもらえたらと追います!

※以下、敬称略

反省会!

〜 反省会、はじめました 〜

みいな: 皆さんこんばんわ!イベントからけっこう経ちましたが、また集まってくれてありがとうございます!
Pumpkin HujinはMiina Sakakuraに拍手した。
夫人: こんばん!!!こんばん!!
Shelldy HarketはMiina Sakakuraに拍手した。
メフィ: こんばんは〜!本日も宜しくお願いいたします
Isyu Lailaiは拍手した。
ココット: こんばんはー!どうぞよしなに!
シェルディー: よろしくおねがいします
みいな: 皆さんのおかげで、無事、イベントが成功で終わったかと思います!
夫人: たのしかっあ!
ココット: すごいたのしかっあ!!
夫人: たのしかっあね!
シェルディー: ねー
みいな: 楽しんで頂けたようで何より(*´∀`*)
みいな: というわけで、今日は反省会って事ですが、まぁ、色々ダラダラと思い出や感想なりを聞いて行きたいと思いますw
ココット: うおー!!よろしくおねがいしま【スリル・オブ・バトル】
夫人: カモンベイベー
夫人: 技でたwwww
みいな: よろしく【デスフレア!】
シェルディー: おねがい【定型文辞書を使ってください。】
シェルディー: ごばく
みいな: (ノ∀`*)ペチッ
夫人: wwwwwwwwwwwwwwwww
ココット: wwwwwww
夫人: 最初からクライマックス!
シェルディー: はずかしい…


〜 参加してみてどうでした? 〜

みいな: んじゃまー、シンプルに、ゲストとして参加してみてどうだったか、感想を聞きたいなーと!
みいな: 順番に聞いてみようかな?
ココット: おお
みいな: じゃー、最初にしぇるたん!
Miina SakakuraはShelldy Harketに不敵な表情をしてみせた。
夫人: \\しぇるたん!//\\しぇるでぃーさーん!!//\\俺だー!//
シェルディー: 参加してくれたお友達など知り合いなどに普段見られない私の「普通の」言葉が聞けて新鮮だったという感想がありました。
みいな: 普段どんなやねん・・・w
夫人: 「普通」
シェルディー: なんか普通に喋っていて
シェルディー: おかしいって言われた
みいな: ww
夫人: wwww
ココット: 普通
夫人: \\普通//
ココット: w
シェルディー: いつもは大体ララフェルを演じてるので嫌味のない程度に可愛く振舞っているので
シェルディー: 普通だ! と
みいな: あぁ〜w
メフィ: なるほどw
夫人: ?
みいな: わりとロールプレイ派だった!
ココット: ほほうw
シェルディー: そうなんですよー
シェルディー: TRPG出身だからかもですね
みいな: あー、そういや名前もTRPGの時に決まった言うてたね〜
シェルディー: うん
夫人: 演じてなくてもかわいいオーラーを感じる
みいな: なるほどなるほど(*´∀`*)
シェルディー: ありがと!
Shelldy HarketはPumpkin Hujinに微笑んでみせた。
夫人: はぅっ!!ずきゅーーーん!!
ココット: 実際可愛い・・・
みいな: うむw

みいな: んじゃ、次はハートを射抜かれた夫人さん!どうでした?
Miina SakakuraはPumpkin Hujinに不敵な表情をしてみせた。
夫人: わたしか!
みいな: あたなです!
シェルディー:
ココット: あたな!
みいな: あ・な・た!
夫人: わたしはね!
夫人: とりあえずかんしゃしかないです
夫人: みいなさんにももちろん
夫人: イベントに関わった皆様にたいして
みいな: うんうん
夫人: 素敵な時間をくださったことに
夫人: 感謝しか覚えてないです
夫人: だからこそ楽しかったきおくしかございません!!
みいな: イイネ!
夫人: リアルにも影響する素敵なおもいでになりました!
夫人: うむ!
みいな: リアルにも!
みいな: いやでもなんかわかる―
ココット: いいですねー!
夫人: げんきになるよー!
メフィ: うんうん!
Shelldy HarketはPumpkin Hujinにうなずいてみせた。
ココット: わかるー!
夫人: そんなかんじ!!
夫人: みんあほんとありがとう!そしてありがとう!
みいな: でも実際、みんなの反応あったかいから
みいな: 終わってから幸せな感じになるよねw
夫人: うむ!
Shelldy HarketはPumpkin Hujinにうなずいてみせた。
みいな: 夫人さんのテンションも面白かったけどねw
夫人: wwwwwwwwwwwww
夫人: よせやいっwwwwww
メフィ: 面白かったですねw
シェルディー: うん!
夫人: はずかしいiwwwwwww
ココット: 夫人さんは始終面白かったw
夫人: wwwwwwwwwwwwwwwww
みいな: うん、なんかTLで見たまんまだなーとw
シェルディー: 見習わないと!
夫人: あーwwwwwwwwww
メフィ: 夫人さんのテンションは見習いたいですw
夫人: いやいやいywwwうっとおしいよー!!
ココット: ブレてなくて、すごい素敵でしたw
夫人: 超うっとおしいよーー!!
みいな: いや、夫人さんのテンションのメフィさんとか想像つかんで・・・w
Miina SakakuraはMefi Catzeを見て閃いた。
シェルディー: www
夫人: あざすうう!!!!!/////
ココット: www
メフィ: Σ(OωO )

みいな: んじゃ、そんなメフィさんはどうでしたか!
メフィ: 恥ずかしながら、前に出た瞬間にものずごーーく緊張してしまって・・・w
みいな: 普通は緊張する!普通!
メフィ: 頭の中真っ白状態になってしまいまして・・・wもうメモ帳からのコピペが精一杯の状態でしたが
メフィ: 出番が済んで、みなさんのお話をゆっくり聞けるようになってからはとても楽しめましたし、出演できてとても嬉しかったなあ〜・・・と噛み締めていました(*´ `*)
Miina SakakuraはMefi Catzeにうなずいてみせた。
夫人: やばい、なんかもう、、、やばい萌える。。
みいな: (ズキューン)
ココット: (夫人、落ち着いてくだされ・・・!!)
シェルディー: ww
メフィ: 夫人さあぁあん・・・!!
夫人: (ズキューン)
みいな: (バキューン)
Shelldy HarketはPumpkin Hujinをなだめた。
メフィ: 謎の銃声が・・・・!!w
夫人: でも緊張はすごくかんじましたW
夫人: めふぃさんのW
ココット: (わかります・・・)
ココット: うんうん
みいな: うんうん、緊張は凄く伝わってたw
夫人: ですねw
ココット: 緊張しますよねw
メフィ: もうガチガチでした・・・・orzでもとても楽しかったです・・・!
みいな: けどちゃんと楽しんで頂けたようでよかった!
みいな: てか、ホントに緊張するのが普通ですって!
夫人: あぁぁぁもうぅぅメフィさん包みたい
ココット: 包も
夫人: 包も
Shelldy HarketはPumpkin Hujinをなだめた。
メフィ: ララちゃんの輪で囲まれ隊
みいな: 以前、SS加工特集の時に、某次郎さんとか、某アグリさんとか
夫人: 某ww
ココット: 出てるw
みいな: 「ぜんぜん緊張してないしー」とか言ってたけど
みいな: あの人たちの方がおかしいから!
ココット: 流石や・・・
メフィ: なんだか想像できます・・・w流石だ・・・
夫人: wwwww
みいな: (まぁ、某次郎さんは半分強がりだと思うけども)

みいな: さてさて、最後にココットさん!
ココット: うす!
みいな: どでしたか!
Miina SakakuraはCocotte Spoonに肯定してみせた。
Pumpkin HujinはCocotte Spoonに投げキッスをした。
ココット: すごくすごくすごく楽しかった!!!です!!っていうのが、まず一番で
みいな: うむ!
ココット: みなさんの貴重なお話を聞く場に自分までしゃべる側で参加させて頂いて
ココット: それもすごく貴重で素敵な体験と時間で
ココット: 話を聞いて、喋って、その場の空気感がすごく心地よかったです!!
Miina SakakuraはCocotte Spoonにうなずいてみせた。
みいな: なるほど!
ココット: あと創作意欲も俄然わきましたw
Shelldy HarketはCocotte Spoonにうなずいてみせた。
みいな: それはイイね!(*´∀`*)b
ココット: 緊張は物凄くしたけれどw
ココット: 私も楽しかった、面白かったが強く残ってますw
みいな: なんかこー、みんなの話聞くと「何かやりたい!」って気分になるよねw
ココット: そうなんですよー!!
ココット: ななななにかしなきゃ・・・!!!(使命感)
ココット: ってなりますw
みいな: うははw
みいな: みんなのプラスになれたならよかったです!(*´∀`*)
ココット: みいなさん本当にありがとうございました!
みいな: いえいえ(ノ∀`*)ペチッ
Shelldy HarketはMiina Sakakuraに拍手した。


〜 台本作成について 〜

みいな: んじゃまぁ、こっからはざっくばらんに!
ココット: ばっくざらん!
みいな: 本番前、「台本作り」を皆さんにして頂きましたけど、どうでした?難しかったです?
メフィ: 丁寧に指示して下さっていたので、とても作りやすかったですよ〜!
シェルディー: 簡単でしたけど誤爆マクロになっていたのが残念だったー
みいな: マクロはねぇ・・・事故った時がね・・・(ノ∀`*)ペチッ
シェルディー: Wait 入れないと飛んじゃうのだねー
Miina SakakuraはShelldy Harketをなぐさめた。
夫人: ありましたね!
ココット: waitがとても重要だったのですね
シェルディー: そうなのです!
みいな: うんむー
みいな: waitで2秒以上挟まないと制限かかっちゃうのよね〜
シェルディー: まあ、なんか過去視だかなんだかそういうオズマ的な何かで有耶無耶にした
みいな: www
ココット: WWW
みいな: あの後日談ひとコマ漫画わらたわw
ココット: 光の戦士だから・・・
シェルディー: ありがとうー

ココット: 自分も作りやすかったですよー!っていうか、みいなさんやべえって思いましたたた
みいな: やべぇ!
ココット: やべえ!!プロの犯行では・・・???となりました<みいなさんやべえ
みいな: 台本作りは回数重ねてきてこなれてきた感じはあるんだけど
みいな: 実はもっとアレコレ聞きたい事がいっぱいありつつも
みいな: 時間の関係もあるから、結構削ってるんですよね・・・
みいな: それでもあれだけ時間かかる・・・(ノ∀`*)ペチッ
メフィ: 時間オーバーになるからと調整されていましたものね・・・(´;ω;`)
シェルディー: たいへんなのだねー
みいな: うむー
夫人: わたしにはできない、、
ココット: おお・・・そうだったんですね。お疲れ様でした。ありがとう。
ココット: 答える側としても、聞いている側としても、とても有意義な内容でしたw
みいな: 実際、普通に集まって話してたら、時間いくらあっても足りないよねw
シェルディー: たしかに
みいな: たぶんずっと話しできてると思うw
メフィ: ですねw気づくとすごい時間が経ったりしています
ココット: うんうん!
みいな: そう言って頂けると嬉しいです!
シェルディー: 聞き上手さんですね!
みいな: 照れる(*ノノ*)キャッ
Miina SakakuraはShelldy Harketに照れてみせた。
夫人: \いよぉっ!!!!!ききじょうず!/
ココット: はぁーどっこい!!ききじょうず!!!
シェルディー: どっこいww
夫人: ドッコイショォーーッ!!b
みいな: つつつ次の話題に行こうかな!


〜 お互いに訊いてみたい事 〜

みいな: 皆さん、お互いに訊いてみたい事とかあります?
みいな: 絵関係じゃなくてもOKですけども
夫人: 死ぬほどあります
ココット: 死んじゃううう
みいな: 死んだら阿寒!
夫人: しんぢゃううううう
みいな: アカン!
メフィ: イキテ・・・!
ココット: 阿寒湖!!
イシュ: (…噛み数、+1。
シェルディー:
ココット: w
メフィ: カウントがw
みいな: (イシュさんあとで〆・・・)
みいな: 何かあればご自由に!
ココット: えーっと…
夫人: 正直ほんとに聞きたいことはありますが長くなりそう、、w
みいな: と言っても、時間の関係もあるので、ひとり一問くらいで!
夫人: はい!
夫人: (だだだれにきこう

ココット: みなさん一枚描くのにどれくらい時間かけていますか?
ココット: (聞いちゃった・・・!!)
メフィ: それ聞きたかったです・・・!( *´д`)
夫人: 4コマは3じかんくらい!
メフィ: はやい・・・・!
みいな: 4コマ3時間・・・割り切れない!
ココット: えっ!?3じかん??!!!
夫人: あれ!?
ココット: はやい・・・!!!
夫人: きれいにかいてないから!そんなもんすよ!
ココット: いやいやいや!!!w
みいな: 夫人さんのは勢いで勝負や・・・・
夫人: そう!!それです!!!
シェルディー: 4コマ漫画だと一話4時間ぐらいです。
みいな: 4コマ4時間・・・割り切れた!
夫人: ですよね!そんなもんですよね!
ココット: すごい・・・しぇるさんも4じかん・・・!!
みいな: まぁ、しぇるたんの場合は白黒メインってのもあるよね
シェルディー: 昔のドット絵みたいな4コマだと1時間ぐらいです
メフィ: 漫画だと5,6時間くらいかな・・・?筆が遅いのですorz
ココット: ちなみに自分はものによりけりで、普通なら4時間から7時間です・・・
夫人: なるほど、、、
シェルディー: めふぃーさんやココットさんは緻密なのでむしろそんなに早いのか!と思いました。
ココット: 漫画で5、6時間・・・すごい・・・
みいな: あー、ココットさんの場合って、描きはじめるまでの準備とかも結構かかりそう?
夫人: ここっとさんはたしかに!
ココット: いえ、自分も筆が遅くてよく迷走してしまって
メフィ: アナログだと準備も大変そうですね・・!
ココット: わたしはアイディア出し→ラフ→下書き2回→本チャンで4、5回くらい一枚の絵を描くのにかいているかんじです・・・のろい・・・
夫人: したがき2かい、、、!
シェルディー: 下書きは私も2回です
メフィ: 本チャンの4,5回も凄い・・・・!!
シェルディー: この間ラムダバーでココットさんからアナログの楽しい話が聞けてとても良かったです
夫人: なんやて工藤
ココット: うおおー!わたしもしぇるさんとお絵描きのお話しできてたのしかったー!
Shelldy HarketはCocotte Spoonにうなずいてみせた。
夫人: 下書き1かい!たまにそのまま!
みいな: そのままw
ココット: 下書きはついついやってしまいますw
シェルディー: なのでふじんさんは勢いがある!
夫人: おお!!なるほど!!!!うれしい!!!
シェルディー: なんかこう…問答無用な感じがスゴイ
ココット: 夫人さんのタッチ好きですよう!
メフィ: その勢いも素敵ですwイラストがメインなので動きが出せないので憧れる・・・っ
夫人: なななんなななん
ココット: わかります!!
夫人: いいいやいやいや
夫人: いいいいいやそそそそそ
Miina SakakuraはPumpkin Hujinに肯定してみせた。
みいな: おおおおおおおちついて!

夫人: よし!!わたしのしつもん!!!!!!!←
夫人: いいいいいこう!!!←
みいな: ww
ココット: www
夫人: wwwwwww
シェルディー: おちついてー
夫人: みなさん!!絵を描くときに聞くおんがく!!!
夫人: どんなのがおおいですか!!
Shelldy Harketは閃いた。
ココット: ああー!よい質問!!
夫人: ね!!!!!
夫人: 絵描きはきになる!!
みいな: なるほどなるほど!きになる!
メフィ: ですね・・・・!音楽大切・・・・!
夫人: 私はゲームさんとら!!!
シェルディー: どんなゲームです?
夫人: 最近はアトリエしりーず!
夫人: ガストの!
みいな: ほんわか系!
夫人: うむ!
ココット: 私は平沢進さんとか菅野ようこさんとか、最近はPENTATONIXとか岡崎体育さんとか・・・
メフィ: 雰囲気にぴったりですね!
みいな: !!!
シェルディー: なるほどなるほど
夫人: ほおお!!!!!!
Miina SakakuraはCocotte Spoonを見て閃いた。
みいな: ココットさん師匠聴いてたのか!
メフィ: 平沢さんも菅野さんも好きです・・・( *´д`)
夫人: かんのさんいいなぁ
ココット: ゲームのサントラも捨てがたい・・!!!
ココット: いいですよねw
メフィ: いいですね〜!
みいな: メフィさんも平沢師匠好きだったのか!奇遇ダ!
ココット: 平沢さんはあがりますw
メフィ: うんうんw
夫人: A GA RU
ココット: パプリカが好きでw
みいな: なるほど!
ココット: A GA RU
夫人: メフィさんとシェルディさんも気になる、、ゴゴゴg
ココット: うんうん!!!
シェルディー: やはりみなさんなんとなく絵の雰囲気と音楽があってるのかなー??
夫人: たしかに、、、!

メフィ: 私もサントラ多いですね。あとは洋楽とか・・・英語や造語の歌詞すきです!
夫人: ほおお!!!!!!
ココット: おおお
みいな: ほほう!
夫人: 造語!!!!!!!!!!!!!!!!
シェルディー: なるほどなるほど、造語?!
ココット: ZOUGO!!
夫人: いい!!
メフィ: どこの言葉!?みたいなの
夫人: ZOUGO!!
みいな: ハナモゲラ語!
メフィ: ですですwハナモゲラ語w
夫人: いいなぁ
みいな: 通じたw
シェルディー: ???
メフィ: 志方あきこさんみたいな幻想的なのも好きです
夫人: すごくメフィさんの雰囲気だ
シェルディー: さっきからYoutubeでどんな曲か聞いて回ってます
メフィ: 自分で作った異国の言葉みたいな言葉の歌詞なんです。ハナモゲラ語
夫人: wwwwwwww
みいな: しぇるたんのリサーチが始まっていた
メフィ: (たしかそうだったはず・・・違ったらすみません〜;;
ココット: 私も聞いてみていますw
夫人: そういうので有名だとしがたさんとか、ニーアレプリカントとかですね
みいな: (ちゃんと「ハナモゲラ」ってWikiに項目あるから、後でググってみるといいよ・・・w)
夫人: wwwwwww
夫人: わたしもぐぐろう
ココット: 鼻をもぐのかと思った・・・
夫人: 鼻をwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
シェルディー: 同じく
メフィ: 鼻はついたままです・・・!!鼻は無事です・・・!!
みいな: イタイw
夫人: 鼻「イェァァァァァァァァ”」
ココット: 思いますよねw
メフィ: 鼻ァァァァァ!!!;;
Isyu Lailaiはとっさにクチバシを押さえた。
メフィ: 志方さん有名ですよね〜!とても好きです。ニーア未プレイなのでやってみたい・・・!
ココット: しがたさんという方のやつ素敵・・・
メフィ: キレイですよね、志方さんの・・・(*´ `*)

夫人: シェルディーさんは、、ドグドグ、、、
ココット: (ドグドグ)
みいな: せやで!
みいな: しぇるたんまだ答えてないで!
シェルディー: Youtubeいってた
夫人: ななんあななにをききくんですか、、ドゥフフ
みいな: ウオーィw
ココット: テンションw
夫人: 某もシェルディーたそと同じのききたいでござる
シェルディー: 7年ぐらい前からtales weaver ostばっかり聴いて作業してます
夫人: ほ!!!!!!!
ココット: おお!
みいな: わ、わからにゃ・・・
夫人: おおおお!
夫人: なるほど!
みいな: (ググろう・・・)
夫人: いい!
シェルディー: ちょっとマニアックかもですけど
夫人: そのてがあったか、、1
シェルディー: 音楽が私の頭のなかの世界観に合ってるのです
メフィ: (同じく探してきます・・・・!
ココット: ぐぐった・・・良き・・・良き・・・
夫人: すごい、、、すごくなっとくしました!!
みいな: あー、テイルズシリーズかっ!
イシュ: (…テイルズウィーバー…?!
夫人: (ちゃうんです!)
シェルディー: あ、じつは、NEXSONのゲームなのです
みいな: (ちがったのかっ!)
イシュ: (…Second Run
夫人: 私も音楽いいなぁってきいてた時期があった、、
みいな: (あ、私の見た奴、テイルズのCDは「テイルズウィーバー オリジナル・サウンドトラックをご覧になった人は、こんな商品もご覧になっています」の方だっt)
夫人: 動画みてたなぁ
シェルディー: あとはkonamiのツインビー系の曲!
夫人: wwwwwwwww
ココット: (ああw)
夫人: うおおおおおwww
みいな: 矩形波倶楽部!
夫人: ブンシーン!
ココット: ツインビー・・・!?ぐぐります・・・!!!
シェルディー: 矩形波もよく聞きます
夫人: ツインビーもいいですよねぇ
シェルディー: ツインビーヤッホー!の曲とかエンドレスで流します
夫人: また動画みよう
夫人: wwww
みいな: ツインビーは古き良き時代のゲームですw
ココット: なにこれ可愛い・・・

夫人: うおおおみなさんスゴく興味深い回答ありがとうございました!!!!!
夫人: めっちゃうれしい!!!!
夫人: 納得!!!!
みいな: いい質問だった!
シェルディー: ありがとうー
夫人: うほおおお
Miina SakakuraはPumpkin Hujinに肯定してみせた。
ココット: 私も参考になった・・・ふじんさんありがとう。ありがとう。
シェルディー: 音楽のイメージが絵の輪郭を形取るっていうのはやっぱりありますよね
みいな: うんうん、そだねー
メフィ: すごくわかります・・・!
ココット: 同意、アンド、同意
夫人: 予想以上に関係してた!

みいな: まー、ついでに私の作業時の音楽だけども・・・
みいな: 要る?w
Shelldy HarketはMiina Sakakuraにうなずいてみせた。
ココット: !!
夫人: カモン
メフィ: ぜひ〜!
夫人: カモン
ココット: コイヤー!!
みいな: んじゃどさくさに紛れて・・・w
みいな: 私は映画音楽かける時が多いかな〜
みいな: 特にハンス・ジマーって作曲家の曲です
夫人: またちがうじゃんるが!
夫人: なるほど!
夫人: えいがかぁー
みいな: 良くTV番組でも使われてるから、結構聴いたことがある曲多いと思うよw
ココット: 映画もよい・・!!
夫人: ほお!!
メフィ: パイレーツ・オブ・カリビアンとかハンス・ジマーですよね、たしか・・・!
夫人: !!!
みいな: そそそ!最近で有名なのはそうだね!
夫人: なるなる!
ココット: おお!!
メフィ: あの映画好きなのでよく聴いてましたw
みいな: あと、バックドラフトとか、グラディエイターとか、ザ・ロックとか
シェルディー: なるほどなるほど、重厚感溢れるねえー!
夫人: なるほど!!!!!!!!!
ココット: あ、知ってるのいっぱいある・・・!!
メフィ: うんうん・・・・!
夫人: うわぁ〜納得、、、涙出てきた、、、
みいな: 映画はク○でもサントラは買って聴く!
シェルディー: ww
ココット: www
夫人: wwwww
みいな: あ、あと重厚繋がりなんだけど
ココット: わ、わか、わか・・・る・・・!!!
みいな: 最近気に入ってるのが Two Steps From Hell ってユニットの曲で
夫人: ふむふむ
ココット: ほうほう
みいな: 「映画の予告編に使う曲」を専門に作曲するという、ちょっと変り種w
メフィ: ふむふむ
夫人: あ!!!!なるほど!
夫人: またけんさくしてみよう!おもしろそう!
みいな: 予告編って、短い時間に一気に引き込む必要があるから、瞬間的にテンション上がる曲が多いのですよw
ココット: おお!おもしろそう!
シェルディー: 検索聞いてきた!
メフィ: 予告編専門の方なのですね
みいな: https://www.youtube.com/channel/UC3swwxiALG5c0Tvom83tPGg
みいな: ようつべでフルで聴ける曲たくさんあるので、お暇な時にでも!
シェルディー: なるほど人によってテンションの上がる音楽がいろいろあって楽しいね!
メフィ: ですね〜!( *´д`)
ココット: うんうん!すごい良い!w素敵ですね!
シェルディー: かっこいいねー!でもコレ聴いて描いたらたぶん絵がへんてこになってしまう!
みいな: うはははww
ココット: いつもは描けない絵がかけそう・・・!!w
夫人: wwwww
シェルディー: 洋ゲーっぽいララフェルが…
みいな: それはそれで見てみたいw
メフィ: うんうん・・・!w
ココット: 筋骨粒々の絵が・・・
Isyu Lailaiはうなずいた。
シェルディー: あとでやってみよう…
みいな: よし!そんなところで!
みいな: さて、次の話題に移りましょうかw


ゆるゆる反省会w

〜 お絵描きチャットは楽しいよ! 〜

みいな: 皆さんpixivのアカウントってあります?
みいな: しぇるたんと夫人さんのアカウントがあるのは知ってるけど
夫人: あい!
メフィ: ありますが、最近は使っていなくて・・・(´;ω;`)
シェルディー: あるけど何もやってないよー
みいな: なるほどなるほど
ココット: あっえーっと…えふえふ用には無いです・・・たんぶらーで管理中です・・!!
みいな: いや、単純にpixivチャットって知ってるかなーと思って聞いたんですけども
みいな: お絵描きチャットですね
シェルディー: うん、お絵かきチャットだよね?
ココット: おお・・・???
夫人: !?
ココット: 絵ちゃ!
夫人: !!!!??????
メフィ: その機能しらないです・・・!お絵かきチャットがあるんですね!
シェルディー: ていうかそれ用に作ってた
夫人: なん。。。だと、、
ココット: な、なつかしい・・・と思ったら、pixivでそんなものが・・!!!
シェルディー: 昔ロドスト漫画部というのがあって、皆で夜な夜な集まって描いてました
みいな: そうそう
夫人: !!!
ココット: 楽しそう!!
メフィ: 楽しそうですね・・・!!
みいな: 実は、シェルディーさんとは14ちゃんが新生される前からのフレだったんだけど
メフィ: おお・・・!凄い・・・!
ココット: いい、いいなあああああ・・・!!!
夫人: いいいいなああああああああああ
みいな: 旧14のサービスが終わってから、新生サービスはじまるまでの期間が結構あったので
みいな: お絵描き系の仲間で、pixivチャットで絵を描きながら過ごして遊んでたんですよねw
ココット: (アナログ描きだけど、ペンタブは持ってるし・・・うおお・・・)
夫人: いいいいなああああああああああ
夫人: いいいいなああああああああああ
シェルディー: あった!http://livedoor.blogimg.jp/shelldy/imgs/8/c/8ce243f8.jpg
夫人: ほおおあああああああああ
メフィ: 楽しそうだ〜〜〜!
メフィ: モルボル怒りの鉄拳ww
シェルディー: カオスwwww
夫人: PS4。。。くっ、、、、、
みいな: 夜中のテンションで、公開が憚れる絵も結構あったよねw
ココット: 同じくPS4・・・クッコロ・・・
夫人: ココットさん、、PS$が、、、くっっっっmころ、、
夫人: おちつけ自分
ココット: wwwww
シェルディー: PS4だとホームページ見られるのかな?http://blog.livedoor.jp/shelldy/?p=6
みいな: 大丈夫や!
みいな: 「ロドストぴくし部」でググればすぐ見つかるw
夫人: はい!
夫人: またぐぐr!
エフィ: 夜用でしたら、→ http://livedoor.blogimg.jp/ephcat/imgs/4/3/43ccf917.jpg
みいな: そういやエフィさんも参加してたねw
ココット: おk!
シェルディー: えふぃーちゃんも参加してたよね
みいな: 懐かしいw
エフィ: (その節はw
みいな: ま、そんな機能がありましてですね
シェルディー: フリーダム過ぎて笑ってしまった…
みいな: 時間が合えば、絵チャットでワイワイ楽しむのもありかなーとw
ココット: 楽しそううおおー!!!
シェルディー: ふむふむ
夫人: やっ、、やってみたい!
シェルディー: たのしそー!
シェルディー: ていうかたのしい
みいな: うんうん、楽しいよねw
メフィ: 絵チャット初見ですが、お時間が合ったらやってみたいですね〜!
ココット: デジタルは長らく描いていないので、ふにゃふにゃでしょうが 魅力的すぎて鼻血でそう
みいな: というわけで、改めて時間調整してやってみますか(*´∀`*)
みいな: いや、そもそもツールがそれほど高機能じゃないから、勢いだけで描けばいいんですよ!
ココット: やったー!自分も絵ちゃは○年ぶりですが・・・ぜひ・・・!!
シェルディー: 実は左右反転機能が無いのでデッサン狂ってしまうという弱点がありますが…参加してみたいです
みいな: 特に夫人さんの勢いがみられそうで楽しみだなw
夫人: 何年ぶりだ、、
シェルディー: ww
ココット: おお・・・pixivのアカウント作っておこう・・・
メフィ: うんうんw
ココット: 楽しみw
みいな: よし!楽しみ増えた!(*´∀`*)
夫人: やっべえ
夫人: っべえ

シェルディー: あまり関係ないけど最近はLSの人でお絵かきの森やりました
みいな: お絵描きの森!?
ココット: えっ!?何ですか?
シェルディー: お題が出てきてそれに沿った絵を描いて皆で当てるの
メフィ: お絵かきの森やったことあります!あれカオスになって楽しいですねw
みいな: ほうほう!
ココット: ああー!
メフィ: マウスで描くので大変なことに・・・w
みいな: ww
シェルディー: ちょっと大変ですよね
ココット: マウス・・・!!?w
メフィ: しかも難題が出てくるんですよね・・・w
シェルディー: そうですそうです
シェルディー: こんなのどうすんの?って
シェルディー: ペンタブレットでも綺麗に描く方法ありますよ
メフィ: なんですって・・・!?ペンタブでもいける方法があるんですか・・・!!
シェルディー: http://tablet-faq.wacom.co.jp/faq/show/137?category_id=22&page=1&sort=sort_access
ココット: PS4アアアア
夫人: ァァァァァ
みいな: お題はシステムが出してくるのかな?
ココット: 気になります・・・!!!
メフィ: ですですwシステムが出してきますwそれをみんなで当てるゲームだったはず
メフィ: 最後の晩餐がお題だったときはマウス握って固まりました・・・・w
夫人: wwwwwwwwww
みいな: うははw
ココット: wwwww
夫人: 絶望しかないwwwww
シェルディー: wwwww
夫人: あーいいなぁ
みいな: おもしろそうだねぇw
ココット: キリストかいて、おじさんもりもり描く・・・くらいしか思い浮かばない・・・w
シェルディー: wwww
メフィ: ですです!wしかもマウスなので、キリストがもはやヤバイことに・・・w
シェルディー: wwww
みいな: www(ノ∀`*)ペチッ
夫人: ぉ”お”ん”
ココット: お”お”お”お”ん”ん”ん”
夫人: お”お”おぉぉ””んんn”””


〜 記者さんからの質問!…の前に休憩タイムw 〜

みいな: さてさてw
みいな: 時間的にもイイ感じになってきたので
みいな: ここらで、記者の方々からの質問なんかを聞いてみましょうか?
エフィ: どき!
シェルディー: ちょ…ちょっとおといれ
みいな: いっといれ!
ココット: いっといれー!
メフィ: いってらっしゃい〜!
エフィ: いってらっしゃませー
みいな: んじゃちょっと休憩儲けましょうか
夫人: ○REC
イシュ: いってらっしゃいませ。
ココット: おっと、ふじんそこまでだ・・・
夫人: なっなにやつ!
Cocotte SpoonはPumpkin Hujinに何かに気づいた表情をしてみせた。
みいな: んじゃ5分くらい休憩!
夫人: あい!
ココット: はーい!
メフィ: はーい!
夫人: わたしもトイレと!
みいな: 23:50に再開で!
エフィ: ぷはーーーーーーっ
夫人: はみがき!
夫人: は〜みがき〜
イシュ: 休憩の合間に
夫人: hーんふふーん
ココット: たばこたばこー!
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinに微笑んでみせた。
夫人: !?
イシュ: シェルさん
エフィ: ではワタクシも少々席外させて頂きます。
イシュ: 離席されていた…!
シェルディー: ただいまー
メフィ: おかえりなさい〜!
イシュ: おかえりなさいませー!
シェルディー: おまたせしました
イシュ: 先ほどあまりの興奮に少し口を挟んでしまいましたが
イシュ: 私もテイルズサントラ大好きで
みいな: (ただいま&酒持ってきt)
イシュ: Second Run は自分の結婚式に使ったくらい、もう大好きです
シェルディー: おおおー
みいな: ほほう!
シェルディー: そんなことが!!
ココット: ただまです!
ココット: おおー!!
メフィ: 凄い・・・!
みいな: おかいま!
イシュ: ピアノ奏者の人に譜面わたして、生演奏してもらいました…!
イシュ: おかえりですー
シェルディー: いいなあああ
エフィ: (戻りました。
ココット: す、すごい・・・!!!!
Ephemera Mitoaはお辞儀した。
みいな: おかえりーん!
イシュ: ゲーム自体はあまりやりこまなかったですが
イシュ: BGMはほんと良いですね…良いですね…
Shelldy HarketはIsyu Lailaiにうなずいてみせた。
イシュ: まさかここで同じサントラ好きに出会えるとは思ってなくて、すごく嬉しいですw
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiに微笑んでみせた。
Miina Sakakuraはうなずいた。
みいな: よっしゃ!
みいな: みんな戻ったかな?
シェルディー: 私はMOTIVITYを永遠聞きます
シェルディー: 延々
シェルディー: うれしい!
みいな: 夫人がまだだったかッ
ココット: はみがきなう?
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinに照れてみせた。
みいな: かなw
メフィ: 歯磨き中ですねw
夫人: はみがききれきれいい!
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinを歓迎した。
夫人: おまたせしました!!!sません!
ココット: うっえっのっはぁ〜!しったっのっはぁ〜!
みいな: おかえり!
イシュ: MOTIVITY、これ最初の町のですねーw
シェルディー: Second Run もいいですね…泣いた
エフィ: まえばーー。おくばーーー。
ココット: おかえりなっさい!!
夫人: しったっのっは〜!!
メフィ: おかえりなさい〜!
イシュ: おかえりですー
ココット: つづいたー!
シェルディー: おやしらずー
夫人: い〜れば^!
エフィ: おかえりなさいませー
シェルディー: いれば?!
みいな: ぎんばー!きんばー!
ココット: いっれっばー!
メフィ: いれば!?
夫人: いれば!?
エフィ: すごい派生w
みいな: いれば・・・
ココット: ポリデント。。。
みいな: よしみんないるね!
ココット: はーい!w
みいな: んじゃ続きやろうw
メフィ: はーい!
夫人: あい!


〜 今度こそ!記者さんからの質問! 〜

みいな: んじゃエフィさん、質問あれば!
Miina SakakuraはEphemera Mitoaに肯定してみせた。
エフィ: わ! こっちきた!
Ephemera Mitoaはお辞儀した。
Shelldy HarketはEphemera Mitoaに拍手した。
エフィ: 失礼ながら、座ってお話させていただきますね
エフィ: エフェメラと申します。ご近所に居ます。で質問ですが
エフィ: 3種ございまして。みなさんの原稿のサイズを伺いたいと思いました。
エフィ: よんこまなり
エフィ: 一枚絵なり、最初に描き始める
エフィ: 原稿サイズがあると思うのですが。 どれくらいのサイズで描き始めるのかなぁ。と。
エフィ: あとは、ペンの最初のサイズ。そして、筆の種類、ですね。伺いしても良いでしょうか。
Ephemera MitoaはShelldy Harketにお辞儀した。
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinにお辞儀した。
Ephemera MitoaはMefi Catzeにお辞儀した。
Ephemera MitoaはCocotte Spoonにお辞儀した。
Ephemera MitoaはMiina Sakakuraにうなずいてみせた。
みいな: んじゃこれは順番に行こうかな?
Pumpkin Hujinは考えた。
エフィ: (視線が集まると緊張するよーー >.<
みいな:
Pumpkin HujinはEphemera Mitoaを笑った。
ココット: (よくやった!ありがとう。)

みいな: お辞儀された順で行こうかw てなわけで、しぇるたんから!
シェルディー: 私漫画は22×36cmってあるけどどんなサイズだろう…
シェルディー: B4?
シェルディー: B4だ
シェルディー: www
エフィ: 紙!?
みいな: ソフトの設定かな?
シェルディー: 解像度で言うと 5339×7465
みいな: 結構でかいなw
夫人: ほうほう!
ココット: おおきい!
シェルディー: B4で原稿上げて、A4で印刷するという同人誌の方法で描いています
みいな: あー、なるほどね!
シェルディー: 将来の紙媒体配布も視野に!
夫人: ふんふんなるほど(わからん)
メフィ: なるほど・・・・!
夫人: すごい、、
夫人: 未知の世界やっm
シェルディー: ペンのサイズはこれは原稿や使っているソフトによって変わるのでなんとも言いがたいので
シェルディー: ここは主線はどんな感じで書いているのかの質問のほうがいいかもしれませんね
夫人: (あ、やっぱシェルディーさんすごい)
みいな: (普通に話すしぇるたんすごい)
Ephemera MitoaはShelldy Harketにうなずいてみせた。
ココット: (紙媒体配布全裸待機)
夫人: (脱いだ)
シェルディー: たとえば、入りぬき自動のペンで書いているとか、強弱なしのマーカーで入れているとか
シェルディー: そういうくくりで質問を答えちゃうと
シェルディー: デジタルツールでは丸ペン5mm 入り抜きは手動です
シェルディー: こんなかんじでいいかな??
夫人: (プロの犯行)
みいな: (犯行)
シェルディー: !!
エフィ: (少々惑わせる質問の仕方ですみませんでした。 意図したトコロのイメージを持って戴く為にワタシのパターンを申しあげますと、1024x768に対して5pxのサイズで描き始める、という感じを知りたかったのでした。、
シェルディー: あ!なるほどですね!
エフィ: シェルディさんの元原稿サイズがすgggggっごく大きかったので、、、w
みいな: ゴゴゴゴゴ
エフィ: 筆のサイズ、、もう、どんなサイズでもいいんだろうなって思ってしまいました^^; 失礼ながら。
ココット: ggggg
シェルディー: たぶん、印刷も視野にいれるととんでもないピクセル数になるですよん
ココット: (た、為になる・・・)
シェルディー: Webで上げるような標準的なさいずであれば
メフィ: (うんうん・・・!
シェルディー: 4pxで主線描いています
エフィ: ふむ。(ぽむ。
Ephemera MitoaはShelldy Harketにうなずいてみせた。
エフィ: ありがとうございます。
シェルディー: はーい
エフィ: (やた! 貴重な情報ゲット

みいな: んじゃ次は夫人さんかな!
夫人: あい!
Ephemera Mitoaは活を入れた。
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinにお辞儀した。
夫人: えっーと!なんかですね!
夫人: 幅600高さ1800!単位PXってかいてます!
みいな: (かいてた!)
ココット: (かいてた!)
夫人: 解像度はなんか144ってかいてる!
エフィ: 4コマに合わせた縦横比ですね〜^^
夫人: そのサイズからですね!
Shelldy HarketはPumpkin Hujinにうなずいてみせた。
夫人: なんか高さたりなくていつものばす!
シェルディー: wwww
夫人: wwwwwwww
夫人: ひでえwwwwwwww
ココット: のばす!w
メフィ: wwww
シェルディー: 潔い!!
エフィ: 最終原稿サイズじゃなかった1800!!
夫人: 筆のサイズはてきとー!
みいな: (てきとー!)
夫人: 気分ですー!
ココット: (よい勢い!!)
エフィ: ふむふむ。( ..)φメモメモ
夫人: あ!でもでうね!
エフィ: なぁに、なぁに???
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinにうなずいてみせた。
夫人: 線が細くならないように!
夫人: 見やすいようにきをつけてます!
Miina SakakuraはPumpkin Hujinに肯定してみせた。
Shelldy HarketはPumpkin Hujinを見て閃いた。
夫人: そんなかんじー!!!!
Shelldy HarketはPumpkin Hujinに拍手した。
エフィ: ありがとうございます、夫人さんw

みいな: んじゃ次はメフィさん!
Ephemera MitoaはPumpkin Hujinに微笑んでみせた。
メフィ: はい!
Ephemera MitoaはMefi Catzeにお辞儀した。
Shelldy HarketはMefi Catzeに拍手した。
メフィ: 原稿サイズは4000×3000pxくらいで、余白が出ると切ってしまう事が多いです。なので完成は3000×2000くらいかな・・・?
エフィ: うわぁ・・・。おっきい。
夫人: ほー!
メフィ: ペンはGペンで、サイズは4pxくらいが多いです!
ココット: おおー!
夫人: せんせい!
夫人: せんさい!
エフィ: せんさい!
シェルディー: ww
ココット: それであの綿密な仕上がりなんですね・・・!!!
メフィ: 歯とか細かいパーツが好きなので、それ描きたさに大きな解像度にしています・・・w
夫人: 納得、、!
ココット: すごい・・・
メフィ: 完成したら埋もれてしまいますが、描くのが楽しくて・・・・w
ココット: すばらしい・・・
夫人: なるほど、、だからシェルディーさんも書き込みこまかいのか、、
夫人: 納得
エフィ: なるほど・・。画の大きさに筆が細いから、線が消えて色で境目が表現される感じになるんですね・・。
夫人: 唇!!
夫人: メフィさんの唇絵!!
シェルディー: メフィーサンふぉろーしてきてました!よろしくう!
メフィ: わあああありがとう御座います・・・・!!宜しくお願いします・・・!!
みいな: ぷるんぷるん!
メフィ: 唇や歯のチラリズムフェチです・・・・!w
夫人: 前にツイッターでいってましたねw
ココット: あああ・・・自分では描けないけどわかる・・・
メフィ: 消えちゃうけど!ヤメラレナイ・・・!(危
みいな:
夫人: わかる、、、
メフィ: うんうん・・・w
エフィ: 見えないところに気持ちが込められてるんですね〜^^
シェルディー: すごいこだわりだ!見習わなきゃ
夫人: いやいやシェルディーさんも十分です!
メフィ: 見えないような所に、たまに気づいてもらえると嬉しいのです・・・( *´д`)
夫人: たしかに!!
ココット: みんなのこだわりがすごい
みいな: なるほど!
Ephemera MitoaはMefi Catzeにお辞儀した。
エフィ: 聞けて良かった!!
Ephemera MitoaはMefi Catzeに喜んでみせた。
Mefi CatzeはEphemera Mitoaにお辞儀した。

みいな: それじゃ最後にココットさん!
Miina SakakuraはCocotte Spoonに肯定してみせた。
ココット: はい!
Ephemera MitoaはCocotte Spoonにお辞儀した。
ココット: 自分はアナログなので
ココット: 描いている絵の方でお答えさせていただきますね。
エフィ: はい。
ココット: 紙のサイズはF2〜F4までで、持っている紙が違うので使い分けている感じです。
ココット: (実際UPするときはスキャンして好きな形にトリミングしてしまうのでマチマチです・・・)
エフィ: B5~4ですね
夫人: ほ〜
ココット: 大体それくらいですね〜
夫人: www
ココット: www
シェルディー: ごめんーーー
ココット: ペンのサイズ、も難しいところですがw
夫人: かわいい、、
ココット: いえいえw
エフィ: そうですね。では、
エフィ: 描かれる線の太さ、どれくらいかで、いかがでしょう
エフィ: 何ミリくらいの幅か。
ココット: はい!0.3のときもあれば、鉛筆で線をとることもあって、鉛筆の場合は、多分1.0以上になることもありますね
みいな: ふむふむ
シェルディー: 横から失礼します!BとかHBとか濃度の使い分けもしてるんですか?
Ephemera MitoaはShelldy Harketを応援した。
Shelldy HarketはEphemera Mitoaに喜んでみせた。
ココット: 一応使い分けしています〜!ただ、筆圧が強いので、混ざることも多いですが、繊細なところはHBとかBで、
夫人: ほぉ!!
シェルディー: 深い!
ココット: 柔らかくだしたいときは6Bとかなど
メフィ: アナログならではですね・・・!素敵だなあ・・・( *´д`)
夫人: 深い!!!やばい!!
ココット: やってみていますw
夫人: うわぁうわぁ、、、うわぁ!!いいなぁ、、!!
ココット: ありがとうございますw
夫人: うわぁx!
ココット: うわぁX!
夫人: うわぁx!
エフィ: うわぁx!(ビッグウェーブに・・・
シェルディー: www
夫人: ww
エフィ: 鉛筆の線をそのまま作品の線とされる事もあるんですか?
ココット: 結構ありますね。ペンで主線取るときもあるのですが、鉛筆の方が水彩となじみが良い気がするときもあるので・・・!!!
みいな: にゃるほど!
エフィ: (是非ボードの絵も・・・w
夫人: そこはその日によりけりですね!
夫人: すてき!
ココット: (おお・・・!!気になります・・・!)
エフィ: (あ・・。記者じゃなくてこれじゃファンの言だ・・・
夫人: wwww
みいな: ww
ココット: www
シェルディー: ww
ココット: こんな感じでしょうか・・・!!
エフィ: アナログのお話、聞けて為になりました・・。
Miina SakakuraはCocotte Spoonに肯定してみせた。
エフィ: ありがとうございます、ココットさん
Ephemera MitoaはCocotte Spoonにお辞儀した。
Shelldy HarketはCocotte Spoonに拍手した。
Ephemera MitoaはMiina Sakakuraにうなずいてみせた。
夫人: みなさんのはなしやばい、勉強になった
ココット: いえいえ、ありきたりなことばかりのお答えですみません、ありがとうございます!
Ephemera MitoaはCocotte Spoonにお辞儀した。
みいな: はい!えふぃさんありがとね!
シェルディー: たのしいねー!
ココット: うんうん!
夫人: あーやべーたのしー


〜 特集コーナーの作り方 〜

みいな: んじゃ次はイシュさんから!
エフィ: こちらこそ。ありがとうござます
Miina SakakuraはIsyu Lailaiに肯定してみせた。
Isyu Lailaiはお辞儀した。
Shelldy HarketはIsyu Lailaiにお辞儀した。
イシュ: 改めまして、イシュと申します!
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiに拍手した。
みいな: (光のブロガー!)
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに拍手した。
イシュ: えと…
イシュ: 私は専門的な内容に切り込むほど知識を持ち合わせておりませんで
イシュ: 少し違った視点よりご質問させていただきたく思います
イシュ: これは、個人的な興味でもあるのですが
イシュ: 反省会の中でも少しみいなさんがお話しておりました
イシュ: ゲストの方の裏舞台、のお話を聞かせていただきたく思います。
イシュ: なので、みいなさんも一緒に答えてくださいねw
みいな: ΩΩ Ω<な、なんだってー!
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiに不敵な表情をしてみせた。
ココット: う、裏舞台・・・!!
Shelldy HarketはMiina Sakakuraを応援した。
イシュ: 私は過去に二度、アピールとして参加させていただきましたが
イシュ: まず、自分自身のことでもものすごい緊張と、下準備が必要なことを経験しました
イシュ: そして参加するたびに思うのです
イシュ: ゲストとみいなさんのやりとり、やばくね?????
イシュ: と。
みいな: (ヤヴァイ!)
ココット: (わかる)
イシュ: 先にみいなさんがおっしゃっていたように
イシュ: ゲストとみいなさんのやり取りは、マクロ化されている、という認識で良いですか?

みいな: あー、んじゃこれは私が答えますね
Isyu LailaiはMiina Sakakuraにうなずいてみせた。
みいな: マクロか、テキストからのコピペかは人によるんですが
みいな: とにかく、話すべき内容は事前にゲストさんと打ち合わせて、しっかり「台本」を作ってます
イシュ: ふむふむ
みいな: なので、本番は、その台本に沿ってテキストずんどこ流し込んでるだけですね
ココット: (ズンドコ!!はぁーどっこい!!)
シェルディー: ww
メフィ: www
イシュ: なるほど、しかしながら、言うは易し
みいな: あとは、ギャラリーさんからの反応を時折アドリブで入れる感じかな?
みいな: うむー
みいな: まぁ、どうしてもゲストさんも緊張されると思うので
みいな: 「話すべき内容」は事前にしっかり作っておくことで
みいな: 本番で、「緊張はしても慌てないように」準備しておくという感じですかね
イシュ: なるほどなるほど
イシュ: 気になる点が
Miina SakakuraはIsyu Lailaiにうなずいてみせた。
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiに何かに気づいた表情をしてみせた。
イシュ: ゲストとみいなさんのやり取りは、ゲストさんがバーっとすべて話してからみいなさんが話すという形ではなく
イシュ: 一文一文キャッチボールをするような形で展開されていきますよね
みいな: うんうん
イシュ: ということは、ゲストさんから出来上がった台本に、みいなさんが相づちを入れ、更に台本を調整していくという感じでうすか…?
イシュ: (しまった
みいな: 基本そうですねw
イシュ: ふむふむ…
みいな: まず最初に、私の方から「台本案」を提示して、こんな事聞きますので、ここに答え書いてくださいと
みいな: で、ゲストさんに応え記入してもらって、それに対しての私の返しを加えて…って感じで台本が出来ます
みいな: で、最終的にゲストさんに確認してもらって、調整すべき点があれば手を加えて完成
みいな: と言う流れですかね
イシュ: なるほど、簡単そうに言いますが、それってすごく根気のいる作業ですよね…
みいな: うん、まー
みいな: 慣れたww
イシュ: PM開催日があるとして
イシュ: その開催日から、どれくらい前から調整し始めるものなんでしょう?
みいな: 今回は2週間くらいでしたっけ?
ココット: くらいだった気がします・・・!
メフィ: うんうん・・・!
イシュ: 2週間…
イシュ: 僕とひよさんのラジオの時は3週間くらいかかったと思います…w
夫人: みいなさん遅くまで作業してた気がする
シェルディー: 5/21からはじめてますよー
イシュ: なるほど…
イシュ: しかし2週間とは、思った以上に短い…そんな短期間でまとめあげるとは…
みいな: いやー、いつももっと余裕持って進めたいと思うんだけど・・・w
みいな: あれやねん
みいな: 私って、夏休みの最後の3日で宿題本気出すタイプやねん・・・
みいな: (で、間に合わないという)
夫人: www
イシュ: ww
ココット: wwww
メフィ: www
シェルディー: 私最後の3日で諦めるタイプ
ココット: 諦めたー!!w

夫人: あ、でも横からすいません
イシュ: 聞かせてください
Isyu LailaiはPumpkin Hujinにうなずいてみせた。
Miina SakakuraはPumpkin Hujinに肯定してみせた。
夫人: 台本作りで感じたのが
夫人: 私が「そういえばここはどうするんだろう」って思ってた事とかが
夫人: そういうことにたいしてしっかりとみいなさんが先読み(?)してくれてたのがすごいとおもいました
みいな: そんなことしてた?w
夫人: 対応というか、連絡ですね
イシュ: ふむふむ
ココット: ああーわかります。
みいな: ああ〜なるほど
夫人: 事前準備など。効率的でわかりやすく
夫人: なるべく私たちの手間がかからないやり方をされてました
シェルディー: なので安心してお話出来ましたよ
ココット: 進行上滞りなくするための、細かい下準備的なものが、下準備の時点でもう滞りなく進むように整備されておりました!
夫人: いじょうです!
みいな: それはもう回数こなしてきたからですかね
夫人: うんうん
みいな: 最初の頃はホント手探りだったからw
夫人: うんうん!
みいな: 回数こなすうちに、どうすればいいかとかだんだんわかってきたので
みいな: ・・・とはいえ
イシュ: ふむ…ゲストさんが思い切り魅力を発揮できるための裏舞台ですね
みいな: 毎回テーマ違うんで、悩むのは悩むんですよねw
夫人: でもすごいなぁ。。。
イシュ: ギャラリーからしてみるとですね
イシュ: もうゲストさん達の話は、それはそれは新鮮で、濃くて、魅力的なお話なんです
みいな: 濃ゆい!w
イシュ: でも、いつも見ているフレ達と、これって、どうやって準備してんだろうって話にいつもなるんですよ
イシュ: でもそれって、表面には現れない部分で
イシュ: そういった影の努力があって、このPMは成り立ってるんだろうなと
イシュ: いつも思っていたのです
みいな: なるほどw
イシュ: めてさん(前々回ゲスト)に聞いても
イシュ: そりゃもうやばいよ としか聞けなかったのでw
シェルディー: ww
ココット: www
みいな: ヤヴァイ!
ココット: やっぱりヤヴァイ!
みいな: なんだろねーw
みいな: 単に私個人としても、聞きたい事聞いてるだけだったりするので
みいな: 台本作成でやり取りしてる時もかなり楽しいんですよねw
夫人: あぁ!いってましたね!
夫人: みいなさん
夫人: だいほんつくりのとき、たのしいってwww
みいな: うんうんw
みいな: あの「楽しさ」を先取りできるのは、主催者の特権かなとw
イシュ: なるほど、主催特権
ココット: (答えている方も再発見があったり自己認識が高まったりして、すごい楽しかった!!)
夫人: わかる!
メフィ: うんうん!
イシュ: それはゲストのみなさんも同じような気持ちなのでは、と思いますが
イシュ: ううーん、なんというのでしょう
みいな: なんということでしょう
イシュ: みいなさんからだけじゃないんですよね
イシュ: ここにいる全員から、楽しかったという空気がビシビシ伝わってくるのです
夫人: もち1!!!!!!
Shelldy HarketはIsyu Lailaiにうなずいてみせた。
ココット: 餅のロン!!
みいな: うんうん(*´∀`*)
夫人: 連絡用のやつでも皆何回も楽しかったー!っていってななぁー!!!
みいな: そうだねw
ココット: うんうん、いってたななあー!
イシュ: 当たり前のようなことなのかもしれませんが
イシュ: これってすごいことだと思うんです
イシュ: 今この場もそうです
イシュ: イベントがゴールではなく
イシュ: 喜びを共感して、それがきっかけになって、またこうして繋がっていって
イシュ: なんか、うまく伝えられなくなってきました…w
みいな: うははw
Shelldy HarketはIsyu Lailaiを応援した。
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiに微笑んでみせた。
イシュ: この”反省会”、すごく憧れていて、行ってみたいって、ずっと思ってたんですが
イシュ: その理由がわかった気がします
みいな: (*´∀`*)
イシュ: 皆さんを見ていると
イシュ: オフ会で集まったような、そんな空気がしますw
みいな: あー、わかるわかるw
シェルディー: なるほど!
夫人: あーwwww
ココット: ああ!!w
みいな: インゲームなんだけど、オフ会っぽいよね確かにw
イシュ: それが、私が今日感じたことのすべてだと思いますw
みいな: なるほどなるほど!
みいな: 以上かな?w
イシュ: すみません、最後は感想になってしまいました
みいな: それもまたよしw
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに拍手した。
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiを称賛した。
イシュ: ありがとうございましたー!
Isyu Lailaiはお辞儀した。
Miina SakakuraはIsyu Lailaiに拍手した。
Shelldy HarketはIsyu Lailaiを称賛した。
みいな: はい、ありがとでした!


〜 反省会お疲れ様でした! 〜

みいな: んじゃ時間もかなり遅くなってきたので
みいな: ここらでお開きにしますか!
シェルディー: はーい
メフィ: はーい!
ココット: はいさー!
夫人: あい!
みいな: みなさん長々とありがとうございました!
イシュ: お疲れ様でした!
エフィ: 名残惜しいですけど。はいですw
夫人: 濃かった!
夫人: メモリぱんぱん!
みいな: まぁ、語り足りない方はバーの方ででも・・・w
イシュ: クックック…。
シェルディー: おお
メフィ: こちらこそ、有り難う御座いました!楽しかったです〜!
ココット: こちらこそ、今日も楽しかったー!ありがとうございました!
シェルディー: またバー行くなら私も行こうかな
ココット: バーいっとこうかな・・・!!!
みいな: んじゃ店内の方で記念撮影・・・・って
みいな: イシュさんどこ行ったw
シェルディー: おさけもってこよう
ココット: あれ!?w
みいな: 脱いできてt
イシュ: バタンッ!!!
エフィ: なんだか、怪しい笑いを残して・・・・
ココット: www
シェルディー: www
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに手を振った。

イシュ(?): ハァ…ハァ…!
イシュ(?): み、みいなさん!!!!
Miina SakakuraはIsyu Lailaiを見て閃いた。
イシュ(?): ここに鳥のお面をした変なのがきませんでしたか?!
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに動転してみせた。
みいな: !!!
Isyu Lailaiは慌てた。
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに微笑んでみせた。
ココット: アアアアwww
イシュ(?): ここに向かってる最中にいきなり後ろから殴られて…
みいな: (この流れは・・・・ゴゴゴゴゴg)
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiに何かに気づいた表情をしてみせた。
イシュ(?): 薄れ行く意識の中でハッキリとみたんです…!
エフィ: なんてこと!
ココット: ゴクリ・・・!!
シェルディー: さっきの鳥さんは…このキッチンで…
ココット: アッ
みいな: アッ
Cocotte SpoonはFees Linecruにうなずいてみせた。
イシュ: あいつは週間文鳥の回し者…!!!くっそー!!あの鳥面野郎め!!!
Isyu Lailaiは悔しがった。
Fees LinecruはCocotte Spoonにうなずいてみせた。
Isyu Lailaiは慌てた。
Shelldy Harketは喜んだ。
Isyu Lailaiは慌てた。
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiをなだめた。
Miina SakakuraはIsyu Lailaiをなでた。
Shelldy HarketはIsyu Lailaiを応援した。
イシュ: と…。
みいな:
エフィ: と・・・・
ココット: (冷静)
イシュ: 以上です!w
Isyu Lailaiはお辞儀した。
みいな: おつかれさんwww
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiを称賛した。
Cocotte SpoonはIsyu Lailaiのことを大笑いした。
Shelldy HarketはIsyu Lailaiに拍手した。
Fees Linecruは皆にコーヒーを出しました。
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiを笑った。
イシュ: これだけやりたくてチョコボヘッドかぶってました…
Cocotte SpoonはFees Linecruにお辞儀した。
夫人: wwwwwww
みいな: www
Ephemera MitoaはIsyu Lailaiに肯定してみせた。
メフィ: なるほど・・・!w
シェルディー: やったー!コーヒーだ!
Mefi CatzeはIsyu Lailaiをなでた。
Shelldy HarketはFees Linecruに喜んでみせた。
イシュ: 少し冷静な口調だったのもキャラですよ!
イシュ: ほんとはほら!こんなにハツラツ!
Isyu Lailaiはすごく喜んだ。

反省会お疲れ様!!


…と、以上が反省会の内容でした。

今回は、新しい試みとして「記者」さんの参加をやってみました。 チャットの内容としてはログの通りなんですが、やはり、その場にいると、会話の雰囲気…というか、空気感も伝わってくると思うので、そういうのも込みで「どう感じて頂けるのか」、第三者の視点から語って頂けるのも面白いかな? …という想いでやってみました。 今後もできればやって行きたいですね。ただ、時間の関係もあって、お呼びできるのは1〜2名が限度かなと思います。

ともあれ、今回の反省会もとても楽しかったです! 特集ゲストの皆さん、そして記者の皆さん、どうもありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ


プレイヤーズミーティングIVを終えて

さてさて、ようやくリポートも終わりです。 これで、やっと、私のプレイヤーズミーティングIVは終わりとなりますw

プレイヤーズミーティングは、準備段階から本番、そしてこのリポートまで、本当に手間のかかるイベントではありますが、その分、とてもやり甲斐があるイベントでもあります。 「楽しかった!」「また参加したい!」といった声をたくさん頂いてますが、そういった皆さんのお声が次の回への原動力となってます。 ホントにありがたいです…。

というわけで! ご参加頂いた皆さん! 本当に、本当にありがとうございました!

また次回のイベントにてお会いしましょう!ヽ(´▽`)ノ

Post Coment

Trackbacks

このエントリーのトラックバックURL:
http://magicgate.ddo.jp/mt/mt-tb.cgi/744

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Miina Sakakura @ Masamune

みいな 正宗鯖でプレイ中!

クラフターメインですが、基本出来ることは何でもやりたがりますw
≪2012/11/03 00:00 時点≫
闘術 剣術 斧術 弓術 槍術 盾 呪術 幻術
50 50 50 50 50 - 50 50
木工 鍛冶 板金 彫金 革細工 裁縫 錬成 調理
調
50 50 50 50 50 50 50 50
採掘 園芸 漁釣
50 50 50

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives