« 音楽はどこで聴くのか | Main | 生存証明 »

日本語崩壊

昨日、テレビのニュースで、文化庁による「国語に関する世論調査」の結果について伝えていた。

「怒り心頭に達する」や「あいそうを振りまく」と、間違って使う人の方が多いそうな。
#正解は「怒り心頭に発する」「あいきょうを振りまく」

あ〜、オイラも「怒り〜」は間違って覚えてた。(^▽^;ゞ
「愛嬌を〜」の方はちゃんと覚えてたけど。

「あとで後悔した」「一番最後」「従来から」という、意味の重複も気にならない人が多くなっているとか。

やべっ、「一番最後」は(間違いとはわかるけど)使った気もするし、「従来から」には違和感覚えない。(;;;'д')
さすがに「あとで後悔」は不自然に思うけどね。




日本語崩壊と言えば、つい最近仲間内で「リアル鬼ごっこ」映画化について話題になってた。

仲間内の反応としては「映画化てw」「完全にタイミング外してるんじゃ?」…てな感じ。

小説に疎いオイラは「『リアル鬼ごっこ』とはナンデスカ?('д')」状態だったので、ネットであれこれ調べているうちに「よい子のBlog」さんの読書感想文に行き着いた。

この読書感想文はとても面白く書かれてたので、一気に読んでしまった。勢いあまってアマゾンのレビューも大体読んだ。(笑)

…いやもう、なんともはや。(笑)

なんかもー、このダメダメさ加減に笑いたいところなんだけども、どうにも素直に笑えないのよね〜。( ̄▽ ̄;

オイラ自身は「言葉は生き物」という考え方なので、言葉の「流行り廃り」とか「誤用が広まって一般化する」とかはあって当然だと思うし、ある程度許容もする。が、これに関してはそういうレベルの問題ではないだけに、ちょっとね…。( ̄д ̄;ゞ

並みの日本語力がある層から見れば「何で売れてるのかがわからん」と思うのが普通だと思うけど、「中高生(主に中学生)に人気がある」と言う理由を想像するに…

・小説を読みなれていないから、「小説という体裁」に拘らない
・読む側の日本語力が貧弱なので、作者のそれも気にならない
・学校で(仲間内で)「流行っている」から、乗り遅れまいとする
・奇抜さに目が行ってしまい、設定矛盾に気がつかない(これは「読みなれていない」と一緒か?)

…てな感じなのかな。「最近の若い者は…」と言うのは歳を取った証拠だとは思うけど、まぁ、たくさんの読書感想文を読んだ感想としては大体そんな感じを抱きますた。(笑)

仲間内の一人が「『なんだこれ?』という興味をひいたのが売れた原因では?」とも言ってたけど、それもあるだろうね〜。本のタイトルだけは何か惹かれるようなものがあるし。

そういや、自費出版である文芸社版「真の原作」と、後の(大幅な校正が入ったらしい)幻冬舎版「改訂版原作」との出来の違いもあるようなので、どっちを読んだかで違いはあるようだけど…まぁ、どうでもいいけどね。('д')

ブログまわって見つけたのを、もひとつ。「本を読む女。改訂版」さんとか、書評としては正当だと思うけど、信者に槍玉に挙げられてしまってかわいそうだな〜と。
#まぁ、読んだ事が無い人間が「書評としては正当」と評価するのも変な話だけど。(笑)
ブログ主さんが「この作品が好きな人に対して申し訳なかった」的な釈明をしているのが本当にかわいそうに思うよ。(;'д')

Comments

おー

前回のレビューと並んでさ、私は音楽と文字ってもっともっと手軽で良いんだと思うのよね。
それでいて、本能的な好みでいいと思うのよ。
音楽も文字も触れる事で自分の中で淘汰されていくもの。

自分の好きなものを否定されたところで、その否定の理由も考えずに噛み付くのもあほぅだと思うし、否定する理由が脊髄反射なのもあほぅだと思う、毒吐き女でした★ミミ

ま、個人の嗜好ですから「本能のままに」というので正解だと思いますよ。

一方、感覚的ではないレビューは「(聴いた事のない)第三者の参考になり得る」という点で有意義だと思うし、また、そういうレビューが書ける人は素直に凄いと思います。

自分が好きな物を否定されてかっとする気持ちもわかるのだけど、脊髄反射的な意見を見るにつけ、もう少しだけ寛容さが備わっていれば幸せなのになぁ…と思う今日この頃デス。

って、人の事言えるだけ寛容あふれる性格でもないけどネ。('д')

Post Coment

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Miina Sakakura @ Masamune

みいな 正宗鯖でプレイ中!

クラフターメインですが、基本出来ることは何でもやりたがりますw
≪2012/11/03 00:00 時点≫
闘術 剣術 斧術 弓術 槍術 盾 呪術 幻術
50 50 50 50 50 - 50 50
木工 鍛冶 板金 彫金 革細工 裁縫 錬成 調理
調
50 50 50 50 50 50 50 50
採掘 園芸 漁釣
50 50 50

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

My Pages